∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

夏の暑い日に円卓を見る

昨日は12日に円卓放送されますよー
って書いた後に我慢できなくなり
先に家で円卓を見ましたー。ハハハ。

円卓の世界が子供の夏の世界で
とにかく独特な熱い世界だから
自分の心の余裕があるときじゃないと
気持ちよくは見られないんだけど(笑)
冷房つけた過ごしやすい部屋で
1日休日ならのんびり見られるー 
ってことでゆっくり鑑賞しました。

自分の子供時代はどうだっけなーと 
いろいろ考えながら見てました。
見たもの聞いたものを理解したいけれど
経験が少ないからそれなりに考えて
子供なりにいいか悪いか判断して
毎日一生懸命生きてたよなーって。

そんな世界に最も近く接するのが
担任の先生なんだけど
マル・・・いやジビキ先生は
無理やり子供世界に入ってくることなく
子供同士のやりとりをみながら
(たまにあくびしながら)
「どうしたー?」って声掛ける感じが
とってもいいよね。

素直に「子供はわからない」って
いいつつも、ウサギを顔に乗っけて
寝っころがる芦田さん…じゃなくって
こっこが気になって見にったりするのが
またさりげなくっていいんだなー。

こっこがものもらいを真似て
体育を見学している間、
生徒たちを引き連れてわらわらと走る
ジビキ先生の姿はファン目線でみると
萌えしかないし
生徒たちに先生らしく優しい表現で
言い聞かせる姿もステキよね。

いやいや、
そんないやらしい目線で見ずとも
不整脈を真似して苦しんだこっこに
しゃがんで同じ目線で注意をした先生姿が
やっぱり一番だったかな…
こっこのバタバタした世界が
ジビキ先生の丁寧な叱りで
一瞬でピリッとしたね。

マルの学校の先生役って
愛情があってさりげなくて
説得力があって似合うよなーと
ファン目線なくても思います。

こうゆうの見ていると、マルの俳優業が
もっとみたいなーって本当に思う。
もったいない。
本当にもったいない。
もっともっとチャンスが欲しい。

独特なアニメの世界もいいけれど
フツーの男性の役とかどんどんやってほしい。
いや、アニメの世界もいいんだけれど
生身の大人の男性役をやってほしいのよね。

忠義さんドラマ感想の時にも言ったけど
やっぱり私はどうしても
エイトにサスペンスものの主役とか
やってほしいんだよなー…って
誰ですか、今フツーじゃないやんって
思った人は。うふふ。

アニメの特殊能力をもつ主人公とか
可愛くて面白いけど情けない刑事とか
ドラマの世界観重視なだけじゃなくて
お話自体がしっかりしたいいドラマを
やらせて欲しいんだよねー…

あ、思い出した。あたしったら
ぬべドラマDVD買ったのに
まだ開けてないや…てへぺろ


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。