∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

中崎町で思わず出たマルの一言にええやん進呈

しぶやんの記憶〜が我が家にも届きました。
三木谷さん、いつも正確な配送を
有難うございます♪
早くにお届けいただいたのになんですが
週末にゆっくり時間をとってみたいので
とりあえずはお預け。
何せつい先日柘植しゃんをオープンして
キュンキュンしていたばかりなんです…

なので相変わらずブログネタが古くて
大変申し訳ないですが
大和悠河さんの回の勉残り感想です。
自分でも残っていたことすらすっかり
忘れていましたが、残ってました。

3タックの司会がジャニスト君になり
キリヤマンとシゲちゃんが来てくれましたね。
二人ともエイトを前にして緊張して
恐れおののいて(いるのを楽しんで)ましたが
さすがキリヤマン
進行が上手でエイトがグイグイしても
かわしながら頑張ってくれてましたね。
シゲちゃんもいい感じにボケてたし。

ロケも二人が行ってるのをワイプでみる
エイトのお兄ちゃんっぷりったら。
弟たちの成長を喜ぶ兄貴の顔で
なんだかエイトが三十路になったことを
改めて感じちゃったな。

スタジオでの試食では良かれと思って
「食べてください」と進めるキリヤマン
「カメラをまっとるんや」と叱るしんちゃん。
かき氷の中のお餅を探そうとするシゲちゃんに
みつけたお餅をパクリと食べさせる忠義さん。
「今ありました」ともぐもぐさせながら言う
シゲちゃんも流れが読めてるねぇ。

関西のノリとお付き合いの長さもあって
思った以上にいい絡みになってたね。

2/∞のマルリョは引き続き中崎町
グラノーラのお店で、お初なもので
「シリアル的なもの?」と戸惑うマルが
なんだか妙に男っぽく感じる。
亮ちゃんはグラノーラの店やのに
グラノーラが全く入っていない
普段飲んでいるアサイースムージーを
注文するという自由さ。

なんや、いろいろ飲み比べて
そのうちわがままおじさんのBJのお店で
出すつもりなのかな。

二人が席が近い小さなテーブルで
顔を見合わせながら食べてる姿が
またいいのよねー。
特にマルの慣れてない感じが自然で
普段のマルがめっちゃ出ていた気がする。

そうそう、マルといえばこの後の
お姫様ぶりぶりなお店に行った時のこと。
頭にネコ耳つけてニャーゆうたり
杖みたいなの持ってポーズ取らされたりと
TV的に遊ばれている感じなところまでは
あらかわいいくらいにみていたんだけど…

お姫様ぶりぶりのお店に
「ええやん」を出せないでいたら
お店の人に男性にはわからないだろうけれど
女性の立場になって、みたいなこと言われて
「俺ら的には「どうでもええやん」やから」
とうまいこと逃げていて、
それでもグイグイお店の方に押されたマルが

「彼女もいないですし…」

って言ったの聞きました??

思わず一時停止して巻き戻したね。
そしてまたリピートしたね。

「彼女もいないですし

言ってました、ハッキリと。
つまり、彼女もいないから
女性が喜ぶと言われても関係ない、と
言いたかったようなのだが
この際言った意味はどうでもいい。

ほんまにええ子やなぁ…この子は。
アイドルの鏡やな。
ファンを裏切らない、ええ子や。

そういえば昔、レコメンでヨコが
なんの話の流れだったかは忘れたけど
「マルは長いこと彼女いないやんかぁ」
ってポロっと言ったのもふと思い出した。

えっ?そうなん?って飛び起きたと同時に
他人のこと言ってるけどあんたは一体
どうなんよ、って突っ込んだわ。

いや、実際どうかとかそうゆうことではなくて
カメラ回ってる時にそんな風に
ふわっと言ったマルがいい子すぎて…
ちょっぴり感動。
いや、実際どうかとかではなくてね。

マルをアイドルの鏡として
「ええやん」に認定します。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。