∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

ココロに出し切れないほどの歌を抱えもつ男

しぶやん!!
お誕生日おめでとうー!!


昨日はソロライブDVDを堪能し
渋谷すばる酔いをしました。
なんという贅沢で幸せなことでしょう。

ライブには行けなかったけれど
それでも手元に来た映像を自分勝手に
再生できている喜びでいっぱいです。

このDVDの感想はまた別途
言わせていただこうと思っておりますが
関ジャニ∞のボーカルとして培ってきた
プライドを持ってやりきったんだなーって
思いました。

映画とソロコンの経験をして
渋谷すばるの中のいろんなものが吹き出し
これからこの男はどうなっていくのでしょう。
ますます歌って歌って魅せつけるのでしょう。
ますますエロくもなるのかな。

音楽に対して吹き出すものを
自分では一切止めようとしないしぶやんが
時に恐ろしくも思う時があって
もしかしたらそれを自分で調整しながら
吐き出せるようになればもっと
恐ろしくもなれるのかもしれないと
ファンとしては欲が出るのだけれど
しぶやんが吹き出す音楽を
ただひたすらに黙って浴びるのが一番か。

媚びることも委ねることもなく
ただ音楽に酔うしぶやんが心配で
ハラハラすることも多々あるけれど
いつも関ジャニ∞を背負っていることを
忘れさせない心内がわかるから
ただひたすらに黙ってついてくのが一番か。

ライブで関ジャニ∞とかいたTシャツを着て
関ジャニ∞の文字をつかんだ瞬間に
泣けたわよ。

恐ろしい男だ。
ちっこいのに。
シンプルで簡単。あ、どっちも同じ意味か。
しぶやんがいるからエイトの音楽が
骨太にもなる。

しぶやんが自由にできるのは
メンバーが理解しているからで
メンバーが音楽楽しいのは
しぶやんが自由にできるから。
しぶやんが自由にできる場所がなければ
関ジャニ∞は成立しない。

だけどしぶやんが自由にするためには
しぶやんも成長する必要があって
ハラハラしながらついてきたファンにとっては
よくぞここまで来てくれたと
正直思う瞬間もある。

ありがとうしぶやん。
よくぞ頑張ってきてくれたよ。

体の中に出しきれない歌を持ってる人。
いくら歌っても歌ってもきっと
出しきれないのかもしれない。
それはとっても苦しくてもどかしくて
辛い時もあるだろうけど
どうかこれからもめいっぱい吐き出して
大切な仲間と音楽やっていってほしい。

私たちはそれを一緒に聞いて歌って
笑って泣いてみていたいから。

しぶやんにとってまた重ねた年が
少しでも生きやすく吐き出しやすく
幸せに積み重ねていけますように。

エイターとして今年も誕生日を
お祝いさせてくれてありがとう。

いつでも一緒に歌っています。
今年もまたすっごいの見せてよね。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。