∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

ナマケモノに癒される忠義氏

相変わらず話題が古いですが
ジャニ勉のヨコクラの2/∞の感想です。
シェリーさん(←英文で書けよ)の回の初っ端、
動物専門学校に帰って来たとこからスタート。

「ただいま~」といいつつ受付に入って行き
慣れた感じで受付さんに声をかけるけれど
二人のほのぼの感と受付さんの緊張感が
面白いくらい違ってたな。

改めてご説明を聞くとあのムツゴロウさんも
講義に来られることもあるそうで
飾られている大きなパネルを見て
「ムツゴロウさんに会いたかったな~」と
隠さずつぶやく忠義氏。

あんた、さっきまで犬が見られるって
あれほど喜んでいたのに
ビッグネームに弱いわね、でも気持ちわかるわ。

ヨコは犬を飼いたいらしく
色んな種類の犬たちを見て大喜び。
小さい時に拾って飼ってたラック以降は
飼っていないのかな。
じゃれてくる小さなトイプーみて
「めっちゃかわいい」とデレデレ。

純粋な気持ちで犬を愛でているのだと
微笑ましく見ていたら
その小さく可愛いトイプーを連れている
小さくかわいい女性スタッフに
「お名前は?」と尋ねる狡山裕。
最近お決まりのやりとりになりつつあるが
明らかに可愛らしい人にしかしないのが
わかりやすすぎて困る。

なのに、いじったわりには
「ユキナと言います」というお姉さんに
ヨコ「そっかそっか」
タツ「いい名前~」と
朗らかに流した二人。
軽い色男二人ですよ。

犬の訓練でやれることはないかと
前向きにたずねた割には
ご褒美の食べ物をパクッと食いつくと聞いて
「それ怖いな…」と怖がる忠義氏。

それこそ忠義氏も大型犬を飼ってて
可愛がってたのにな~なんて思ってたら
自分でも「ジョン思い出すわ~」と
感慨深そうな忠義さん。
ハードルを飛ばせて楽しそうだったのに
ご褒美食べたらスッと去っていた犬の
背中をみて色々寂しそう。

そんな忠義さんを癒してくれたのが
ナマケモノなのね。
顔が見たいのにこっちを向いてくれない。
途中、アルパカに癒され、
ブタのまさかのお手やお座りに癒されるも
やっと見られたナマケモノの顔に
「うわーのんびりしてるわー」と嬉しそうだが
そうゆうアナタものんびりさん。

ケースの前にへばりついてナマケモノ
顔を覗き込もうとしている忠義さんやヨコを
動物学校の方が遠くから覗いているのも
また妙な構図ね。でも二人がマイペースに
動物たちと触れ合わせてもらって楽しそうで
ほんと「ええやん」な映像でした。

しかし、本日もええやんは一つしかでず。
8つくらいのええやんを出そうとすると
2か月かかるのに、
ナマケモノばりにのんびりしていて
癒されるわー。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。