∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

ブタは職業うそつかない

元気CDも特典DVDの感想もまだまだ棚上げして
前園さんの回のジャニ勉感想です。
ナゼかというと昨日サッカー見ながら
そうだ、そういえば最近エイトの番組で
サッカー選手見たな、と思い出したもので
サッカー好きな私は放っておけませんでした。
あと、ちょっと1度頭冷やそうと思って…(笑)

あ、でも今日はRの法則と少年Pあるし、みんな、忘れんなよ!

さて、ゾノさんはサッカー界ではかなりのスターなのですが
昨今のTV出演とご自身のいろいろで
かなり気軽に見られる元日本代表選手となりました。

ヤスとの共演話が冒頭からありましたが
あれか、翔様とこの夜会だな。
私、とにかく録画からの再生派なもんですから
ヤスメインにみててゾノさんのコーナーを
ほぼスルーしてたんだけど
女子っぽいヤスと気が合うんじゃないか、
みたいなことを翔様に言われてたっけね。

そうゆう意味で「共感が多くて嬉しかった」と
ヤスの方を振り返りながら気持ちを伝えるゾノさんに
さすがのヤスも動揺したのかな、
「魅力きてですしね、」と
なぜか「魅力的」を噛んだことで
さすがのヤスもそれは無しだと思っているのだと一安心。
そうよね、ちょっとヤスのお相手としては
ゾノさんは色々と濃いすぎる気がするのよね。

でも家で犬とブタを飼うゾノさんにまたもや
「動物好き」共通点が発覚。しかも女性と居るより
気が休まると言うのがまた複雑。
ブタは「どこにいる?」「何時に帰る?」って聞かないから
って真剣に言われても全く共感できんわ。

しかも「ブタは職業をウソつかない」って
ゾノさん、あなた、どんな女と付き合ってんのよ。
これだから元サッカー選手は嫌ねぇと思っていると
「モデル」って言われても…ってゾノさんのつぶやきに
ピンキリですもんね」って同意したヨコに
いろいろ心配で動揺しちゃったわよ。

そんなゾノさんの不可思議なところは
生きていくのに必要なものは「プリン」だということ。
これって強面な的場浩二さんが甘いもの好きなように
なかなかの濃い顔な男っぽいゾノさんがいうから
ギャップが激しくて驚くのよね。

たった一人それに共感した亮ちゃんは
よっ、さすが、ちょんまげぷりん、と思ったけれど
プリンに偏ったことではなくて
「甘いものが必要」という事だったそうでガッカリ。
まぁ亮ちゃんがプリンを極めて行くのもありだけど
ゾノさんのように口からの抜け感が違う、とかいいながら
プリン用のスプーンに拘られても複雑か。

ところで、クイズもなしで全員でプリンを楽しむ
平和で素晴らしい時間で
「あ、おいしー」「シンプルだなー」などと
プリンに対しての感想をエイトが言ったという
私のメモ書きの中に
ヨコの頭頂部、どうした?
という一言があり、自分で書いておきながら驚いた。
まさか、肌の透明感と共に頭もそう見えたのか?と思い
改めて見たら、なんか頭頂部のヘアスタイルが
ホワッとなっていただけなのね、あーびっくりした。

まさかファンに頭頂部を気にされたとは知らず
プリンをフルフルさせて喜んでいるヨコ。
「卵の味をしっかり感じる」とまた
ヒルナン仕込みのしっかりした感想を述べると
「感じる?」とふざけて亮ちゃんがなぞったのに
気が付いたか気が付いていないかスルー。

しぶやんなんてあまりに美味しいからなのか
「これをべーって投げられても怒らへん」って
プリンの感想とは思えない事言ってるけど
多分、私の予想だけど、間違いなく
エイトの中でプリンを投げられたら
一番最初に怒るのはしぶやんだと思うよ。

美味しいトマトゼリーをプリンだと言い張る
マイペースで難解なゾノさん。
トマト嫌いなヨコがトライすると美味しいらしく
「うんま」といつも通りの感想言って嬉しそう。
だがこれまでも嫌いなものが食べられるようになると
調子に乗って食べるとまた食べられなくなるという
エピソードを嬉しそうに話すヨコに
「クソガキッ」と言い放った忠義氏。

プリン一つでこれだけ盛り上がれるなんて
いい意味でおバカな三十路少年たちでありがたい。

そしてヨコの頭頂部に何事もなくてよかった。
メモ取るときは詳細書くように気をつけなくちゃな。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。