∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

カラオケ業界の偉いさんとの癒着か仕分け時代のセットが残っているのかな?

今朝はWSで元気CDの売り上げと
新曲「侍唄」 PV解禁の話題がありましたが
みなさん確認できましたか?
私はめざましのみチェックしました。

しぶやんお誕生日と全国デビューのWお祝いで
7本のローソクを仲良く吹き消す
ほのぼのした映像も流してくれましたが…
どうした?めざまし?最近いい感じ。
クロニクルで頑張ってるおかげかな?

PVはしっとりバンドで大人っぽい。
そしてメイキングがまた楽しみな感じ…
なのですがこれは発売までのお楽しみですね。

さて、そんなめざましさんのエイト紹介に
大きな変化が見られる中、
番組として残念な方向へと進んでいるジャムを
昨日再生しました。すごいね、なんだろ、
番組の偉いさんがカラオケ業界と癒着してるのかな?
もしくは仕分けのカラオケが忘れられない人が
テレ朝だから大勢いるのかな?

私、普段からよくぼやいているので
否定的にしか見えないかもしれませんが
エイトについては常時ポジティブ人間のため、
基本、番組も前向きに楽しめる方なんですよ?
だって、昔に比べたらメインで出られることが
ありがたいし、嬉しい。なんだって楽しいもの。
そして得意の妄想加えれば大抵いい感じなんです。

だから冬美さんとのカラオケコーナーも
冬美さんを私と捉えて5人のホストのようなエイトと
帽子の影のせいか肝臓悪そうな顔色した支配人を連れて
私を盛り上げてくれるカラオケに来たと妄想したら
めっちゃ楽しかったの。

私なら中島みゆきさんなら「浅い眠り」歌うなーとか
桑田さんなら「真夏の果実」歌って
しぶやんに無理やりハモってもらうなーとか
ナオミちゃんも大好きだら合間に歌ってくれたら
一緒に歌えるならラップがお上手だし、
BENNIE Kの曲お願いしちゃうな~とか…

マジで考えて楽しんじゃったよ。
いや、まぁそうやってしか楽しめなかったのも
事実なんですけどね。

でもジャニの曲でのマッチさん選曲では
一瞬エイトを期待してしまったためにガッカリ。
やっぱりハードルは上げちゃいけないね。
できればエイトの曲を選曲して欲しかったけど
冬美さんの時間だし、そんなムチャは
お願いできなかっただろうね。

自分の番組でカラオケ企画だゆうても
歌いもハモりもしないエイトが不自然なのに
仕分けのデジャビュのように見たこともあり
なんとも言えない気持ちでした。

でも問題はその後の一人カラオケ調査なんだよね。
あれがあまりに意味がなくて、その後にエイトが
心血注いだ冬美さんとのセッションだなんて意味がない。
ヤスの「坂本さんに気持ちよく歌ってもらえるように
意識した」って本番前の言葉が悲しい。
せっかくそれだけの思いで一生懸命頑張ってるのに
番組の真ん中に素人のカラオケ風景流されちゃ
ゲストへの想いも中途半端に見えるよ。

でもヤスのギターとしぶやんの声聞いてて
安易にカラオケコーナーで冬美さんと歌わなくて
良かったのかなーとも思いました。
そう思うと、タンバリン振ってただけで
冬美さんとナオミちゃんに歌ってもらってたのは
良かったのかな。

冬美さんとのセッション前に古田氏が
「普段自分達がやってる曲と違うから緊張した?」と
エイトに問うてくれたようなちょっとしたことが
嬉しく感じるくらい、エイトの番組なのに情けない。

さすがの私も「わー大阪のカラオケ調査かー
私も一人でカラオケ行ってエイト歌えばよかった」
なんてお気楽に思えないわ。

どうしたらあの時間は無くなるんだろうね?
なくなるんだろうか?

どうしたら音楽番組としてゲストとの会話と
セッションを大切にして欲しいって普通のことが
伝わるんだろう。

どうしたら「面白いことやらないといけない」って
その発想が一番面白くないんだってことが
テレビの人にわかるんだろう。

どうしたらいいんだろうね。
やっぱり、治るまでキズパワーパッドを貼っておくべき?


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。