∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

飛天のシャンデリアの下、這いつくばったエイト

楽しみにしていたFNS歌謡祭。
前回「驚きのステージ」って紹介された金男披露で
「いつも通りのエイトですけど?」って思ったことを
うっすら思い出しつつ、今回は当日発売の新曲もあるし
どんなもんかなーと思ったけれど
最近で一番売れたシングルの前向きと
エイトのイメージとして定着のズッコケでしたね。

しかも前向きは早くからお衣装でバレてて
見ている側はみんなニヤニヤしてました。

正直、歌謡祭ってことでバンドとかコラボとか
期待しちゃってハードルガンガン上げてたもんだから
蓋を開けたら違った上に新曲披露もなく、
やはり演出に対するガッカリは否めません。
でも今はこれが精一杯なのかなー。
歌謡祭に連続ででられるようになったことを
まずは喜ばねばならんのかもしれん。

ちょっと映るだけで嬉しくって
楽しそうなエイトが可愛くってとっても楽しかったしな。
おかげで編集が大変だい。

でもこの歌謡祭って番組の良さは
プロ達が登場して響かせる生演奏と生歌の緊張と
そうくるか!って意外だけど再発見のコラボとか
そこからの感動と驚きだと思っていたので
そこにエイトが絡めると期待した分寂しいっす。
ま、一足飛びには無理か。歴史重ねていかなきゃな。

例えば横山剣さんが「アニマルマジック」を
作ってくださったのなんて世間は知らんだろうし
それをあえてこうゆうところで歌わせてもらって
コラボさせてくださるくらいの勇気が
フジテレビさんに欲しいもんですが
エイトがアルバム曲を歌うのは難しいんでしょうね。

そうゆう意味で、亮ちゃんが
1リットルの涙」の挿入歌でお世話になった
「粉雪」をコラボさせてもらったのは大きな一歩よね。
麻生くんの泣き顔が蘇ってきてたまらんかったわ。

自分のライブでだって名曲あるのに聞けないけど
お手ふり曲が外せないのと同じよね…と
スーツ姿でカッコよくてビジュも整い、
エイトらしさ全開で見せてくれて満足だった分
いろいろまた欲張りに考えちゃってます。

あの会場で這いつくばって見せるエイトが大好きだけど
まだまだ這いつくばらにゃならんのかな。

さて、そんな複雑な気持ちを歌謡祭でもったアナタ、
フジテレビは今年カウコン放送を復活します。
司会は嵐様、同じ派閥であり、同年代なエイトも
今年は出演します。(録画じゃねーだろーな?)
しかも今年は聴きたい曲とみてみたい2ショットの
リクエストとやらができるそうです。
*そんなフジテレビ様のお知らせページコチラ

聴きたい曲は「ルラリラ」とかしてもいいのかな。
見たい2ショットは岡田先輩とうちのヤス。
小柄でサル顔を活かしつつ俳優として飛躍するために
一門に入門して欲しいと個人的に思っているヤスが
岡田メソッドを体現すべく寝技かけられてるところとか
ぜひみて見たいっす。

ってか、そうゆう意図じゃないか。
グループ超えて仲良しだからとかそうゆうのか。
チッ、商業的計算がないなんてつまらん。

ヤス、オーちゃんとかも習い出したらしいし、
是非とも資格習得の中に岡田メソッドをいれておくれよ。
職がなくなったら船舶免許があるから海賊になる、
なんて言ってる前に、役に立つと思うんだけどな。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。