∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

真ん中に音をギュッと集めたジャム

ジャムを昨日見ました。
イヤー、すっごい盛りだくさんで満腹で
2時間番組くらいの内容の詰まりを感じました。

KREVA氏のライミングがためになりすぎて驚き。
これは今後のエイトの楽曲にも使えそうで桃の木。
無理やりライミングしてみたけど大してできずガッカリ。
でもせっかくだから
「サンダルのキャンギャルもわんぱくなハンサムも
難なく爆発させちゃう関ジャム」 ってライミング
どこかで残していってほしいです。

back numberさんはさすがの私も知ってましたが
本当にステキな歌を歌われるよね。
だがそんなバクナンさんにとっては完全に異星人な支配人。
恋愛体質すぎて次々攻撃するから
女々しい気持ちになったこともなく
振られたことに気づかないという人種で
「こんな人いるんだ…」とバクナンさんに言わしめたのが
一番すごいのかもしれない。改めてスゴイ人だよ。
そりゃ頭の上にギザギザがある帽子も似合うわい。

ベストラブソング歌詞の発表では
バクナンさんのゆずさんの歌い出し2行で
全てを説明しているという深い歌詞から始まり
ただヒーローになりたいヨコや
ただエロいヤツやと突っ込まれる忠義さんや
歌詞のチョイスだけで面白かったね。
エイト同士で痛めつけ合う感じが良かったわ。

…つーか、ヨコ、帽子どうした?
ちょっと大きくなった銀河鉄道999のテツロウやんか。
せっかくの美しいお姿を隠さず出して欲しいけど…まいっか。

バクナン清水さんのタンバリンへのこだわり。
ゲストの方を深く知るいいコーナーだったね。
私物タンバリンで解説だなんて、贅沢な上に
利きタンバリンで見事に正解させるだなんて
曲のステキさと面白さのギャップが激しくて惚れるわ。
ツッコミ的な一言の入れ方もお上手でお見事でした。

タンバリン芸人のゴンゾーさんも
いつもならイラッとしそうなところ、
あまりに芸がすごすぎて爆笑してしまい
しんちゃんが見事にやりきったもんだから
余計に感心しちゃったわよ。
バリンタンで急遽フリとか取り入らたら困るけど
タイツ履いてタンバリンを顔でなぞらなければいっか。

ジャムをさせていただいて聞いた「ヒロイン」。
しぶやんはもちろんのこと、
忠義さんの甘い声がしっかり聞けて嬉しかった。
ハモりもしっとりして聞き惚れたけど、改めて
忠義さんの立ち姿の美しさにもウットリ。
円になって曲に集中しながらの雰囲気がますます良かった。
少年Pでもよくあったけど、誰かに向けてではなくて
音を重ね合う感じの円陣バンドって好きだわぁ。

何より最初に「楽しみましょう。
みんなで仲良く真ん中に音をギュッと集めて…」
と清水さんが声をかけてくださったのも嬉しかった。
ええジャムやったな。ああ、嬉しいな。

何気ない楽器一つも音に違いがあって
こだわれば響きが変わることもわかってありがたい。
ええジャムやった、本当に。

そして。ドリフェス映像。
見に行けなかったファンにとっては
これほどありがたい映像はないです。
少しずつだけど舞台裏から本番、
YOSHIKI様との語らいまで見せてもらえて
すっごい贅沢でした。
なによりエイトが楽しそうでそれが見られて良かった。
緊張からの出し切った演奏で、聞かせる時間もあって
いい時間だったんだろうな。

しかし、映像の紹介の仕方も
ジャムはエイトが音楽に対して貪欲に頑張ってる、
って感じを常にだしてくるのが面白い。
それと共に番組も成長させたいと思い続けてくれると
嬉しいんだけどな。

ライブの一部になるであろう部分も少し見たしーー

はーーーーライブまであと少しーーー。
それまで頑張るぞーーー。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。