∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

心がスーッとなる娯楽

名古屋公演の感想も終えてホッと一息していたところ
昨日はレンジャーで各々の年始のご挨拶などを読んで
ホッコリいたしました。
まぁ年始のご挨拶じゃなくって
軍鶏食べてる報告の子とかいたけどね。フフ。

ジャニwebは有料コンテンツなので
こんなところに書いてる文章を載せるのもいかんし、
なので詳細は書けませんが
ヤスの「心がスーッとなりました」って言葉で
読んでるこちらもスーッとなりました。

小難しい言葉でなくて自分らしさを出す子供のよう…
いや、やはり天使だな。
ヤスってやっぱり今年も天使だわ。

私も今週は仕事も始まりバッタバタでしたが
やっと連休前にレンジャーを読んで
エイトの新年へのそれぞれの想いが伝わり
改めて年が明けたんだなーと実感。
通常の生活に戻って初めて
今年はこんな風に過ごしたいなってイメージが
私もぼんやり浮かんできました。

その中にはもちろんエイトのことも沢山…
…で、思ったのですが、前にもブログで
書いたことあったっけな、今年も変わらず
私にとってエイトごとは「娯楽」として
どっぷり楽しみたいと改めて思いました。
英語では「エンターテイメント」ですね。
「自分の生活の余暇の時間にする楽しみ」です。
それ以上でもそれ以下でもありません。

だけどその「娯楽」がこれまでの何よりも
深く濃い目であることは否めませんが…

「娯楽」はあくまでも
「生活の余暇の時間にする楽しみ」なので
やらなければいけないことを削ってたり
無理をしたり周りを犠牲にした時点でそれは
「娯楽」ではなくなると思ってます。
何になるんだろうな、中毒みたいなもんかな。

中毒になるといろんなバランスが崩れる。
私も仕事やその他の理由で
エイトごとができなかったことが何度もありますが
それはもうどうしようもないし
その優先順位を間違えるようになったら
自分の生活を壊してしまうし
それが1番怖いことだと思ってます。

それでも充分に楽しめているのは
頑張っていることへのご褒美だと思っているし
それをもしお気楽でいいよなと思われるなら
「おかげさまで」としか言いようがありません。
楽しめていると思う日々に感謝しなきゃな。

「娯楽」は自分の趣味と生活にあったものを
自分が選択して行うものだから全て自分の責任。
時間とお金を使って笑って泣いて自分が感じるもの。
選択できるってことは捨てることもできるんです。

だからどうかこんなブログを読むということも
娯楽の一つとしてご自分で選択してください。

私はエイトがすることならなんでもいいとは
思ってはいないんです。楽しめなかったものは
楽しめないといいたい。
エイトに対する期待もあるし
TVやライブなどでもっとこうだったらって
演出に対して思うことも多々あって
それは全てエイトへの欲だと思ってます。

そんな感想や意見を今年も言い続けますので
それらも含めて私のようないい年をした独身女が
親戚の甥っ子をみるような気持ちで
アイドルを応援しているブログだとご理解いただき
これからもお気楽に楽しんでいただけると幸いです。

心がスーッとしたヤスのおかげで
私もまた改めて声に出せてスーッとしました。

大切な時間が輝きますように

年頭の辞のようになりましたが
今年もマルっと宜しくお願いします。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。