∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

グループ内恋愛禁止どころか結婚式が執り行われました

いよいよオーラスとなりましたー
がその前に…
阪神大震災から21年が経つんですね。
あの時の揺れ、普通に暮らせない日々や
人間関係のいいところ悪いところを
経験したことを思い出しました。

月並みだけど
毎日普通に生活できることは普通ではなく
こうしてエイトに会いに行ける日を
無事に迎えられるのをありがたく思います。 
だからこそ今日も楽しまなきゃなーー!!

昨日も素晴らしい1日でした。
もう今日は少し書いてもいいかな? 
昨日は券面では素晴らしいお席のはずが
ステージ右横の出っ張った席だったもので
ステージも前のスクリーンもまーったく見えず
せめて何が起こってるのか知りたければ
後ろのスクリーン見るしかなく
MCの時は座ってずっと身体ひねっていたので
今朝は腰と背中が痛いアラフォーです。

ですがトロッコが戻ってきて
ステージに上がる前のメンバーが前を通るし
あの物体が離着陸する場所だったので
ステージが見られずとも
至近距離でのファンサもいただき、
あまりの幸せに腰が抜けてその場でまた
ふらついて椅子を倒しそうになりました。

でも、私は複数回入らせてもらってるから
ステージ見られない時があっても我慢できるけど
1日だけでこのお席だと、メンバー見られても
ライブが見えないという状況に悲しくなりました。
いや、入られるだけで幸せなんだけど!!
メンバーが至近距離で見られるなんてレアだけど!

ついでに火や花火や爆発も超至近距離だもんで
何も見えない割には驚きも倍増。
純粋にライブ自体を楽しむには複雑なお席でした。

その分、タコヤキオールスターズの端にいた方が
しょっちゅうこちらを覗き見てくれて
何だか嬉しかったな。
最後、さがられる時にも大きく手を振ったら
振り返してくださるファンサもゲットです。

不自由さと幸せを共有した周りの席の方とは
妙な一体感も生まれ、最後の手をつなぐ時には
後ろのスクリーンが見えるように方向変えて
「メンバーと同じ向きで♪」と笑って言い合いながら
後ろを向く列もあって、そのおかげで
エイターが向かい合ったりして楽しかったー。

銀テも後ろで飛んでる感じで全く降ってこないけど
それを「銀テバイバーイ」って手を振って見ていたら
マルが来てくれて、銀テに振り回されることなく
みんなで爽やかにお見送りすることができました。
とてもあったかい楽しい幸せな1日でした。

昨日はMCもチョーおもしろかったです。
マルがしぶやんのお尻を噛んだ話から
しぶやんへの熱すぎる愛情が表沙汰となり
結果、結婚するってこととなり
アンコール時の花道をバージンロードに見立て
二人で幸せそうに歩いてましたよ。

グループ内恋愛は禁止だったはずが
一途な愛が実った瞬間です。
ステージに上がる手前の黒い幕の前でもずっと
しぶやんをエスコートして歩いてましたが
この辺りもまた後日感想書きますね。

さて。今日のオーラス。
無事に楽しく終われますように。
エイトもエイターも今日1日を
幸せに思いながら終われますように。

バカになってきます!


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。