∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

偶然が重なるナンモリ

今日のブログは2/∞はヤンマーのナンモリです、って
馬力が半減した工作機械でブドウ収穫したら
山盛り?みたいな意味のわからない冒頭ですが
ヤスリョがぶらぶらした南森町ってことです。
南森町」をナンモリと呼ぶ大阪人です。

そういえば前にナンモリで焼肉食べた帰りに
天神橋商店街歩いてたらなんと、ヤスが大好きな
スタンダードプードル連れて散歩している方がいて
夜遅くなのに思わず「ヤスー!」って
叫んじゃったことありました。思った以上に
スタンダードプードルが大きくて驚きました。

一緒にいたのがnotエイターな友人だったので
「あなたも知ってる私が大好きな関ジャニ∞の安田くんが
黒いスタンダードプードルを飼いたかったんだけど
いざ飼おうと決めてお店に行ったら
すでに飼い主さんが決まってしまい
そのスタンダードプードルの幸せを願ったんだけど
そんな安田くんを喜ばせようとライブで
メンバーがサプライズでプレゼント箱の中に入って
スタンダードプードルの格好して喜ばせたんだけど
安田くんはずっとスタンダードプードルの事を
スタンドプードル」って言ってたの」って
全然脈絡のない説明をして困らせたっけ。

きっとあの辺りにスタンダードプードルを
飼っている方がいらっしゃったと思うのだけど
ヤスと偶然に出会ってたら喜んだだろうなぁ。
飼い主さんから「スタンドプードルじゃなくて
スタンダードプードルですよ
」なんて言われて
スタンダードプードルを前に
ビックリ驚くヤスが見たかったな…←ドS

ですがヤスが偶然に出会ったのは
エイトファンの天神さんの宮司の奥様と
出身地が同じ立花のお食事処の奥様と
繁昌亭の文枝師匠だったのね。残念だわ。

宮司の奥様は誰のファンだと聞かれて
「その時によって違うんです」と
正直に答えておられましたが
エイト7人をその時々に楽しまれているようで
同じ匂いを感じました。
握手も亮ちゃんとヤスと別の手でしたい、
というのもわかります。感触を残したいもん。

文枝師匠は…この後にプライベート問題で
騒がれるとは思いもせず、これも残念でしたが
お会いできたことはとても光栄よね。
かもたまたま通り掛かったおばちゃんが
その機会を作ってくれたなんて、大阪よねぇ。
そんなおばちゃんに感謝するヤスと
強引な感じに引いてる亮ちゃんの対比がまた
たまらんのよね。

文枝師匠は私が勤めているビルの近くで
番組収録をされていたのですが
うちのビルの地下にあるおばあちゃんがやってる
和食屋さんにいつもお昼を食べに来られてて、
ビルの受付前を通る時には手を上げて
ニコニコ通られてたんです。

オーラ全開でただでさえ目立つのに
真冬以外はアロハシャツをよく着ておられて
あ、三枝さんだってすぐわかるし可愛らしいの。
みんなも目視で群がることもなく
ニコニコお見送りしてたっけな。

ど緊張のヤスリョに
舞台に出ておくんなはれ」といって
ニコニコされる様子は師匠らしくて
繁昌亭を出てから感極まり
深々と建物におじぎするヤスリョも可愛らしくて
これも素敵なご縁だなーと嬉しかったんだけどな。

私は独身アラフォーだもんで
恋愛体質な女性の気持ちはわからないけれど
調子に乗って女をかこってる男も悪いが
不倫するならそんな愚かな男の都合のいい相手として
最初から覚悟して付き合うべきだと思うし
それを後からベラベラ喋るなんざ
プライドのない悲しい女だと思うので
そのために日本の大切な文化の光が
弱めまれるのは本当に残念でなりません。

どうかつまらない愚かな男女の欲情で
落語専門の小さな小屋の光が汚れませんようにと
願うばかりです…
お隣にいらっしゃる天神さんが
お護りくださいますように…

よーし、これもご縁だ。
繁昌亭でエイトが何かしちゃうか?
亮ちゃんが緊張から一生懸命早口で説明して
師匠の「舞台に出ておくんなはれ」に
「(俺ら)めっちゃおもんないですよ
(面白くないですよ)」と素で言ったのが
すでに面白かったもん。
繁昌亭でエイトレンジャーコントでも
やらせていただくか…あかんか。

ゲスな話とスタンダードプードルにかまけて
梅干し専門店でのかわいいヤンマーを
記録しておこうと思ったのに
長くなりすぎた…チッ、酸っぱいぜ。

次回辺りに高速で取材する梅干し専門店と
失速して大人しいフクロウカフェでの亮ちゃんの様子を
観察したブログを書きたいと思っています。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。