∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

マルと岡田師範の組み合いに涙したアラフォー

昨日は待ちに待ったマルが
岡田くんに密着するというマルプラに
前日夜からワクワクで落ち着かなかった私。
好きなものと好きなものの合わせ技とは
なんと血沸き踊り興奮するのでしょう。

なのによ、私の血脇踊る興奮とは裏腹に
落ち着いてスタジオでコーナー紹介するマル。
なんや、そんな大したことないけど何か?
的な 普通な男を演じてんのか?マル?
そんな風にモヤモヤ思っていたら
VTRでは岡田くんがいる部屋にすぐに入れれず
「行かへんのんかーい」とシゲオくんに
ナレーションで突っ込まれてやんの。
やっぱり、マル、強烈に可愛い。

これはマルの「敬意を払いすぎるあまり
控え目で2枚目なマル」
を出すパターンやな。
ニノとか松潤の時もそうなんだけど
意外に歳の近いスターに対して発症するのよ。
マルのええところでもあるが、一般的には
伝わりにくいところでもあるわね。

そんなマルに速攻で気づいたか
近距離なのに大きく手を振って下さる岡田師範。
照れながら近づくマルに優しく微笑んで頂いて
見ている私は小刻みに首を振り、
無意識にお礼を申し上げておりました。

「俺のことどう思ってるの?」と
率直にお尋ねになる岡田師範。
だがここがマルのすごいところなのね、
迷ってありきたりなこと言いそうなのに
「なんか困ったとき助けてくれる人」
スパッと迷いなく言っちゃうの。はい、ここ、
2枚目マルが初っ端でたこところね。
持ち上げすぎていないが
男としては頼れるところをちゃんと押さえてて
師範に対する100点な敬意じゃないっすか。

すると、師範が後輩に対して印象付ける時は
大阪弁で言うといういつものが出ました、
「いいこというやん??」。
最近ではジャンプの伊野尾くんに連発してたけど
エイトにもいただけて光栄です。

師範に「マル」と言われるのも嬉しくって
「(マルのいいところ)出し切れてないよね」
「いい人でいようとしているでしょ」なんて
マルプラの感想言われているのもグッとくる。
ああ…同じ派閥でよかった…←コラ

二人で訪れたモンベルショプ。
モコモコスタイルのマルに比べて
ベスト着てても袖まくってる
師範の洋装のギャップにすら萌える。
やだ、私、嬉しすぎ。だって二人が
デートに出かけているようにすら
見えてきたんだもん。

山に慣れた師範が靴選びですら
「爪が剥がれるから」とビビらせると
「もっとポップに行きましょうよ」と
楽しくしたがるマルに笑いつつ
背を取って下さったりしたりして
距離が縮まってきてるのが丸見え。
カステラで山の大変さを伝えた辺りで
もうロケの成功は確信したね。

ダウンジャケット選びでは
ちゃんとイメージカラーのオレンジを選ぶマル。
こうゆうところが期待を裏切らな
マルの可愛いところなんだよなー。
でも師範には緑のイメージがあったのね、
マルに癒されたのかしら、新鮮だわ。

この部分がナレーションベースになるかもと
マルは力抜こうとしていたけれど
それよりせっかく選んだ総額9万円の装備を
マネキンセッティングだけにしたのが残念。
師範の映画宣伝なのはわかるけれど
せっかく選んだんだもん、時間がかかっても
マルが装着して見せて欲しかったな。

だって9万円を装備してテントコントすれば
もっと盛り上がったのにと思うと悔やまれるの。
だがあの狭い空間にマルと師範が寝転ぶという
素晴らしいシチュエーションで十分か。
ふざける時は大阪弁の師範にダメキャラのマルが
先にグーと寝るお芝居が短くも笑える。
初共演ね、マル。これは第一歩よ、マル。
私には二人の頭上に満天の星空が見えたわよ。

一緒に山に登るなら「顔がいいから」亮ちゃんで
登りたくないのは「人に厳しそうだから」ヨコと
チョイスした師範。なんと、師範が部長を務める
山岳部はフェイスチョイスがあるのか?
やっぱり寒いと顔隠すし、それでも映えるように
濃い顔じゃないと入部できないのかしら…

なんてアホなこと言ってる場合じゃねぇ。
そんなこと言ってるから
「低酸素室」って打つのに
「ゲイ酸素室」って打ち間違えるのよ、私。
メモ見てびっくり。浮かれすぎだわ。
それじゃ低酸素に慣れるための部屋が
ゲイに慣れるための密室になるやん。

低酸素室でマルは爪も唇も紫になるも
まったく平気な師範。師範クラスになると
キリマンジャロでも酸素量がキープできるらしい。
マルがリタイヤするのにリュックおろすのを
さりげなく手助けしてくださり、何気なく
強靭さを見せつける師範がすごい。
外へ出て嬉しさから踊るマルと
じっと立ってる師範とのキャラの違いもすごい。

そして何がすごいってマルプラのチェックテストを
「それが何か?」的に鼻付近をホジホジ触りながら
サクサクこなす師範。それが本当に「死期テスト」
になるなら、師範の長生きが証明されて何よりです。

筋肉食堂で肉ってチョイスも最高でした。
しかも、力をあり余した師範が
「ちょっと組み合ってもいい?」って言って
マルに組した時の私の興奮状態、お分かりですね?
自分がマル側でも師範側でもどちらでもOKという
贅沢な妄想は広がるばかりで
最高の映像になりました。

肩甲骨や骨盤を動かして体を柔らかくするのは
翔様の夜会に出た時に師範が紹介してたな。
逆に体幹鍛えるのはマルもしゃべくり007で
やってたよね。
もこみちさんとか汗だくになってたやつ。

TV見てて思うんだけど
自分が知ってる事やってもそれを言わないで
初めてな感じでやるのは流れ上仕方ないけれど
マルが普段もやってる事が伝えられていれば
もう一段ステップアップした話ができたろうに
と思うと歯がゆかったな。

…まぁでもそれが
ゲストを立てるTVの流れというものか。
だからこそマルがマルプラにドクターの方で
ご出演くださいと勧誘する事もできたしね。
なんなら「オカダープラス」ってコーナー作って
紹介してくれてもいいのよ。

もちろんお相手は毎回マルがするのよ。
たまに体鍛えたい亮ちゃんやヨコがやってくるも
「ヨコは気を使うからヤダ」って
岡田師範に言われたりするのもいいわね。

ああ…感激のあまりブログが長くなりすぎた。
明日休もうかな。
師範が言う「誰かの真似をしたり目指したりして
なんとか来ているかなぁ」というスタンスや
「歌ってう踊るのに劣等感がある」という気持ちを
マルに語ってる姿が見られて嬉しかった。
マルにどう響いただろう。
マルも話が聞けて嬉しかったかな。

だからこそスタジオに帰ってから
もっとマルの感想がもっと聞きたかったけれど
「無意識ストイックな方」という言葉くらい。
ゲストに振りらなきゃいけないんだろうね、
あまりジャニーズばかりを出せないだろうしね。

ぜひ映画宣伝で止まらず
総額9万円の装備を使って
師範と一緒に山登りして星見てきて欲しいなー。
そしていろんな共演のきっかけになればいいな。

はー私の夢がまた一つ叶い、
そしてまた夢がひとつ増えました。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。