∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

The Coversかと思いきやスバラジ感想でドサクサに紛れて新曲欲す

すみません…私には昨日珍しく遅めの番組なるも
頑張って見ていたThe Covers感想を書きたいのですが
自分、大変不器用なもので
リピしないと書けそうにありません。

だもんで、感想はまた帰宅後リピして
明日にでも書かせてください。
どうぞお許しを…
その分今日は先日のスバラジ感想を
書かせていただきます。
ほら、ちょっとつながりもあるでしょ。
うふふ。

ちょうど歌謡コンサート後の収録で
ちょっと興奮気味?なしぶやん。
見たことない渋谷すばるだったでしょ、と
自分でも大変自覚があるご様子。
しかもあの歌謡コンサートの場で
何してんねやろ」とも思ったという
正直すぎる感想言ってましたが
どの部分で思ったんやろ?
早々に緑のポンポン持ってた振ってた時かな?
それともダンサーさんの激しいダンス見た時かな…

って、アカンアカン、そんなこと思ったら。
それぞれの番組にスタンスがあるから
そこに疑問持っちゃダメ。
歌謡コンサートはあの雰囲気が大事なの。
充分溶け込んで、いい歌も歌って
いいすばるでいたからそれでよし。

ラジオではバンドのコーラス隊がゲストで
とても嬉しそうなしぶやん。
やっと自分のラジオで自分の音楽を
紹介できると気付いたらしいが
リスナーはみんな随分前から待ってたよね。

収録タイミングの問題とかあるから
仕方がないけれど、
既にゲストでお邪魔したラジオで
生歌披露していることがどこか歯がゆかったの。
スバラジで聞けることに大いに意味があります。

コーラス隊の皆さんとは濃密な時間を過ごしている様子。
nojoさんは「This moment」や
しんちゃんの「Dear」でお世話になってる方。
CAzzさんはジャムでゲストの方の歌を歌うのに
アレンジを覚えるための仮歌を入れて下さっている。
徹さんはもともとnojoさんの生徒さんで
ダンスもされているんだって。
みなさん色んな角度から
音楽を支えるお仕事をされているのね。
年上だししぶやんも甘えていられるのかな、
とても雰囲気も良く男同士で楽しそう。

こんな風にラジオで歌うなんてことを
前からやりたかったと嬉しそうなしぶやん。
この間の公録でも本当はアコギ持って行って
歌いたかった、とファンにとってはたまらんことを
サラッと言ってましたが、そうなの??

アルバムでの歌だけでの「オモイダマ」でも
すごく達成感があったようで今後ラジオでも
「今月の1曲」みたいなこともやってみたいとか
サラッと言ってましたが、そうなの???

それはたまらん
ラジオでの歌ってストレートに耳に入ってくるから
歌が濃くてしぶやんもまっすぐ感じられて
たまらんのよね。ラジオ音がCDやTVと違って
雑音も息遣いも近い感じがしていいのよぅ。

今回も前にラジオゲストで歌ったのと同じ
「ファンキー・モンキー・ベイビー」を
披露してくれましたが、うん、やっぱりいい。
いいものは何度聞いてもいい。
うち、上のお家が引っ越ししたもんで
いつもより音量あげられてますますよかった。
やっぱりお風呂でラジオ聞くの最高ですわ。

でも正直言うとね、なんでだか寂しさもあってね。
しぶやんがコーラス隊と楽しそうで
音楽にどっぷり浸かって幸せそうで
こうしていい歌聴かせてくれているのに
ちゃんとアイドルのところにも
帰ってきてね、なんて思っちゃうのよね。

だからソロ活動の度に
関ジャニ∞背負って」と聞くのが
ものすごく嬉しいんだけどね。
嫉妬みたいなものなのかなぁ…←ワガママ

エイトの新曲待ってるからかなぁ。
ファンキーなモンキーを聞いているのに
ほんと身勝手な自分にあきれるけれど
その後エイト聞きたくなったりしてね。
ちょっとしたエイト欠乏症なんでしょうかね。
ここ最近他のアーティストのライブに行ったり
友達に借りた他のグループのライブDVDを見たり
私の生活も悪かったと思うんですけどね。

しぶやんのカッコいいの聞いたからかますます
今のエイトっぽいパンチの効いた新曲が
猛烈に聞きたいです。
中途半端なバラードは嫌だし
お祭りソングはちょっと後回しで
かっこいいエイトが猛烈に感じられる曲、プリーズ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。