∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

あの大きなお帽子はどうなんだい?

今朝もマルプラの鎌倉マルに癒されつつ
気持ち良い土曜の朝を迎えました。
ですがその感想は明日にでもさせていただくとして
またまたジャニ勉感想です。

今日はドランクドラゴンの鈴木氏と
アンジャッシュの矢島氏の回の本編です。
っていや、児島だよっ。

その児島さん、赤いお衣裳が
うちの亮ちゃんとかぶってて
挑戦的やな~と思っていたのですが
↑見た目だけね のちのち実は
ジャニーズに入りたかったとか
ジャニーズに勝ちたいねんとか出てきたから
スタンスとしては間違いではなかったんだな。

でもジャニーズ事務所に入りたかったって
希望はわかるけれど
近藤真彦になりたかった」ってのが
おバカさんだわぁ。
でもあれかな、前髪チョー短くしたら
綾瀬はるか様のようになれるかと思って
美容師さんにお願いしたら
「髪が太いので浮きますよ」って
却下された私と似たようなものかしらね。
なれるわけないやんね。

ジャニーズに勝てるのはモノボケくらいだろうと
挑んだのは大間違いね。
選ばれたヨコクラスバがすぐに雑貨に目をやり
真剣に考える姿をみて
鈴木氏「関ジャニは面白い」
児玉氏「そらそうよ関ジャニはすごいよ」と
自らのハードルを下げる芸人チームがコスい。
っていや、児島だよっ。

始まったモノボケは意外にもヨコが絶好調。
この手はいつも苦戦するしスベるのに
招き猫を抱えて言った「招きヨコ」は
素晴らしい出来。間違いなく
バカラの招き猫の神に守られている。

うまくいったので嬉しくて、続くメンバーに
「よっしゃいこー!」とノリノリな招きヨコ。
だが安心するがいい、続く二人はスバクラ、
この手のことは自然に引きつけることができる
不思議な能力を持った二人なのだ。

学校の机椅子をガタガタと運んできて
「大人の一歩、ジーリーツ(自立)」と
起立と自立をかけた忠義氏、天才か?
この発想、この表現力。
可愛らしい学生の雰囲気も出てて
軽く演技も入ってるやんか。

白と赤の手旗持ってぶらぶらさせて
何をするかと思いきや
パ・ン・ツ・な・に・い・ろ」と
手旗信号して見せたしぶやん。
こちらも期待どおりすぎて何も言えん。
遠くからでもそんな気持ちを表すという
エロに貪欲な表現が素晴らしい。ブラボー。

先ほどバカラの招き猫の神に見守られて
「招きヨコ」でノッたヨコ。
上々の滑り出しで気を良くしたか
次もピンポン球をはべらせて
「ヨコの産卵」でヨコ推し披露。

ヨコ、ええの見つけたな。
定番のスベってソワソワが見られず寂しいけれど
これもシャープになったヨコの成長なのだろう。

続いてみんなに「絞りだせ」といわれて
絞り出したのが、ボーリングのピンを片手に
「ストラーイク」と声高に叫びながら
少し腰を前に突き上げ、そこに目掛けて
ピンを振り下ろした忠義氏。

意味がさっぱりわからないが面白いからいい。
人間、とっさに出るのが本性だろうから
多分そうゆうことなんだろう。
メンバーも「あいつ、やっば…」って引いてたし
しかたない、受け入れます。

だって、しぶやんが
ムチ持ってピシーってしながら言ったのが
西岡ー西岡ー徳馬かな?」だもん。
にしおかすみこかと思わせておいての徳馬だよ?
やっぱり、師匠はセンスがあるわ。
ムチ持ってエロも醸しつつの徳馬だもん。

芸人チームのモノボケは数は多いものの
質でいくと欲目なしでもエイトの勝利。
これで児島氏もジャニーズに勝つなんてことは
諦められるでしょう。

ところで、最後にまた気になったんだけど
またもやひだが大きいため横の髪が見えず、
かと思いきや、ひとふさだけ降りた忠義氏の
あの怪しい大きなお帽子姿。
あれはどうだい?どうなんだい?
↑にしおかすみこ風


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。