∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

人間ドックンの帰りにどっくんの映画を見た思い出

今日は今年度最終日ー
というのに、私は朝から人間ドックン行ってました。
今年度中にいかねばならないという規則なのに
ギリギリチョップに行くという体たらくです。

毎年この日を終えると
来年の検診までには体重を落としておこうとか
悪玉コレステロールを減らしておこうとか思うんだけど
これって私にとっては海外行った帰りに
もっと英会話勉強しようって思うのと同じで
来月には忘れているのよね。
あ、来月ってもう明日か。

私のマヌケな私生活をこちらでよく披露していますが
人間ドックンでも様々なやっちまったがありまして
恥ずかしいから周りにいってなかったけれど
私の中で時効を迎えたので披露している話があるので
こちらでも書いちゃおうかな。

あれは一昨年の人間ドックンの日、
その日は朝から雪が降って電車が遅れていて
私も朝一番の予約に早めに出たものの焦っておりました。
駅に着いた頃に同期から珍しく電話が入ったのですが
音楽聴いてるし、問診票とか入れた手提げ持ってるし
すぐに出られずにモタモタして電話に出たら
今日会社に来ると思って連絡してきたらしく
今日は人間ドックンだから行かないよ〜と
伝えて電話を切りました。

電車遅延と電話による遅れを取り戻そうと
大阪の地下をものすごいスピードで歩いていたのですが
なんだかさっきより身が軽い…
あれ?何か足りない?と思って探すと、
ドックンの問診票入れた手提げがないんです。

多分ですが焦って電話出た時に手提げを落としたのでしょう。
あれには問診票も入っていますが、
何より検◯も入っているのです。二本ね。
お昼にすみません。

人の流れをかき分け逆走しながら探して歩くも
私の手提げは見当たらず、駅まで戻ったので
駅員さんに聞こうかと思いましたが
「検◯二本入った手提げ袋落ちてませんでしたか?」
とも聞けず。途方に暮れたまま時間もないので
諦めて病院へ行きました。

受付で皆が差し出す問診票がやたらと
誇らしげに見えるほどに私は悲しく
「事情があり、問診票などを忘れました」と伝え
皆が診察を待っている中、
私1人が宿題忘れた学生のように
再び問診票を書き直しておりました。

検診は無事に始まりましたが
受けている間も気になるのは 落とした例のブツ。
あれが誰かの手に渡っているかと思うと
あまりに個人情報が丸出しで恥ずかしい。
考えるほどに平常心ではいられなかったため、
恐らくいつもより血圧など高かった事でしょう。

半日でドックンは無事終わりましたが
ちょうど公開していた亮ちゃんの映画「抱きしめたい」を
帰りに見ようと予定していたのに
それも今日はおあずけかなぁと半泣きになりながら
とにかく問診票とブツの行方を探さなければと
遺失物案内所やらなんやら探していると
ドックンを受けた病院から携帯に電話があり
なんと、私の問診票とブツが駅に届いていると
知らせが入ったのです。

封筒やらなんやらに病院の表示があったので
そちらに連絡があったらしく、
問診票もブツも無事とのことでした。

落としたものが無事に届く日本に生まれたことを
深く感謝しつつ、遺失物案内所に行き、
落とした中身を聞かれる恥ずかしさもなんのその
「人間ドックの問診票と検◯二本です」と答え
無事に私の手元にこれらが戻ってきました。

そして、そのまま病院に再提出しに…
行けばいいものを、私はなんとそのまま
「抱きしめたい」を見に行ったのです。
人間ドックン帰りにどっくんの映画を見に。
しかも、ブツをもったままです。

なんて亮ちゃん好きなんでしょう。
自分の検診より亮ちゃんの映画を選択するなんて…
いや、実際にはブツは後から送付でいいと言われたので
それに甘えて映画を優先させました。
その場でもっていけばいいものを、
後からブツを切手貼って郵送するという手間よりも
映画を優先させたのです。アホでしょ。

おかげで平日の夕方早くの時間帯にゆっくり映画見て
感動して泣いて帰ってきました。
マーさん、最高でした。

偶然にも昨日、江戸では「抱きしめたい」の
地上波初登場放送だったそうですね。
それと今日のドックンで思い出した私の笑い話です。
多分ブログでこの話はしてなかったと思うんだよな。

お陰様で今年は忘れ物もなく検診も受け、
終わってすぐの説明では健康そのものの結果を聞いて
ただいま一安心で帰宅中です。
これでまた今年もエイトで目一杯遊べるぜ!

アラフォーエイター、今年も元気に弾けます!


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。