∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ヒルナン、卒業りんちょ

しんちゃんのヒルナンデス卒業を
偶然にも休みを取っていたために
半リアタイができました。ラッキー。
ちょうど見始めたのが思い出の味1位で
ヨコと腕を叩き合って楽しそうにしていた時。
その後の最後のご挨拶もオンタイムで見られて
とても嬉しかったです。

しんちゃんらしさが活かされたコーナーの
「女優ごはん」。相手との真剣勝負の上に
美味しいものを綺麗な姿で食べてくれる
しんちゃんの良さが丸出し。しかも最後は
「ちょ」の大ファンのしげおくんが参加で
とっても仲良しで楽しそう。

吉田さんとの対戦はミラクルで
最後の最後にこれまでの頑固を解いて
しげおくんの意見も尊重して変更し、見事全勝。
ミトちゃんとしげおくんが泣いてくれて
もらい泣きしそうになってる中での
これで「ラスちょ」でオチてさすが。
最後のゴングがチーンと悲しげに響いて
音というものは人間の感情をこれほどに
表現するものなのだなと感心して笑えました。

もう一度食べたいグルメでも
食べられなかった人や食べて欲しい人など
自分のことだけじゃなくって一緒に楽しもうとする
しんちゃんのチョイスが素晴らしい。
そしてちゃんと1位をヨコと食べる「なめろう丼」
にするなんて、ポイントついてるわ。
初期の2人がメインだったころのロケが懐かしく
過去映像と比べても凛々しくなった2人がステキです。

美味しいと腕を叩いていたヨコを思い出し
ヒナ「昨日よう洗ってきたからな
ヨコ「(叩いても)ええんか」のやり取りからの
ヨコがうっかり茶漬けの出汁を先にかけた丼を
しんちゃんが自分のと取り替えてあげたり
食べる準備をしていたしんちゃんの腕を
ヨコが遠慮なくパシンと叩いたり。
最後に2人のいい映像を盛り沢山頂きました。

もう一度食べたいグルメコーナーを「思い出んちょ」で締め
「村上さんにとって「ちょ」とは」と問われて
「歩みです」と答えたしんちゃん。

それは卒業前に「レコメンとは」と聞かれて
憩いの場」と答えたマルに
区役所の1階やん!」と突っ込んだしんちゃんとしては
マルのズレとは一味違う返しのつもりだったろうか。
「「ちょ」はまだまだ続く」ということらしいが
その言葉を信じて進化した「ちょ」が聞けるのを
楽しみにしていたいです。

愛ある番組編集でまさに村上信五スペシャル。
最後は目を潤ませながらご挨拶したしんちゃんに
感動して泣けているタイミングでの
エスちょ君の入場でちょっとズッコケましたが
まぁ生放送だし、段取りあるし仕方がないか。

いつも見送ってばかりのしんちゃんが
こうしてみんなに惜しまれて見送られて
なんだか泣けちゃうけれど
これはきっと未来ある卒業だから
前向きに受け取りたいです。

もちろん生放送での姿が見られないのは
大変残念なのですが…
ヨコには甘えつつ、でも照れで返すヨコを
全力で受け止めるしんちゃんの姿が
見られないのも残念なのですが…
これまでも卒業したり終わっていくことはあったし
その次を期待していられることを信じなきゃね。

昨日はヨコの縦読みレンジャーにも泣かされたけど
本当、しんちゃんへの愛情が遠まわしで
それでも黙っていられず伝えたい気持ちが
ヨコらしくてややこしいわ。
でもそんな関係だからいいんだろうな。
ヨコの労いと寂しさが伝わった気がします。

しんちゃん、本当に5年間お疲れ様でした。
お昼の生放送にロケ、そして夜のラジオで
忙しい木曜日だったと思いますが
これからは少しゆっくりしつつ、
また次の新しいお仕事にチャレンジしてね。

スポーツ系とかかな?ウフフ
楽しみに待ってます!!


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。