∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

MR.TORE、クイズが始まる前に落ちた後輩に愛あるバチコーン下す

昨日は朝から村上信五祭…だったはずが
ZIPも録画したものの西では時間外、
PONはもともと放送もなく、
せっかくFCからメールでお知らせ頂いたが
全くの無駄だった。

まぁいい、本番は夜だ。
久しぶりにオーちゃんとの対決も見られるし
スペシャルともなれば出演者も粒ぞろいで
さぞかしすごいことになるだろう。
前日の事前番組も西では流れておらず
ほぼ内容もわからないからスッピン(初見)状態。

上記のようなことから
全てを前向きに受け取って見たTORE。
番組最初からMR.TOREの扱いは素晴らしく
とても気分がいい。しかもチームみんなが
「MR.TORE」と書いたTシャツを着ているではないか。

このTシャツがとても欲しくなったので
すぐに日テレショップで調べてみたが
残念ながら番組グッズはファラ男のストラップと
DSしか売ってなかった。

気が利かないな、日テレさん。
ファラ男が有給休暇中とのことだが
今回は久本姉さんだから売ってるストラップも
既に古い気がする。
せめてクロニクルンの村上くん人形のように
MR.TOREストラップでも作ってくれてたら
嬉しかったのに…そんなことを考えているうちに
番組はサクサクと進んでいった。

なんだろう、
あまり番組内容が入ってこない。
しんちゃんを目では追っているのだが
その他のことがほぼ記憶にない。
だがその理由はすぐに思い当たった。
出演者の方々に(詳しく)知らな人が多いのだ。

それは私の普段の生活のせいもある。
エイトにかまけるあまり、
最近流行りの芸人さんやタレントさんを知らず
ジャニ勉やジャムゲストに来られて初めて
魅力を知る方々が多い。

せめてその方々が体力と知力を駆使して
大活躍して下されば記憶にも残るのだが
これまでのように体力の限界で回答する、
という見所が少なくなった気がする。
落ちていく形が面白くなることを狙った回答方法や
出演者多数を1度につぎ込めるやり方にばかり
注力された気がする。

だからだと思いたいが、
ルールが難しいのか出演者に伝わりきれず
肝心なところで凡ミスする方が多すぎて
「アホやなぁ」と突っ込まざるをえない。
おバカ系タレントと言われる方が
活躍する場があるのはわかるし認めるが
この番組では「アホやなぁ」と笑うのではなく
「スゴイ!頑張れ!」と手に汗握って応援するのを
楽しみにしていたのに…(ciccaco私見)大変残念だ。

そしてオーちゃんが出るというメイントピックスを
すっかり忘れそうになった頃にようやく
ジャニストののんちゃんと共にやってきたオーちゃん。
番組としては真打登場感を出したかったのだろうが
登場が遅すぎではないだろうか。
これではオーちゃん出る出る詐欺ではないか。

だが贔屓目に見ても2人の登場で画面が華やいだ。
頭の体操にもなるからと
母に参戦させようと声をかけると
「誰?この人、男前やなー」と
厚かましくものんちゃんにときめいている。
さすが、今時の若手ジャニーズは熟女に強い。
これはますますMR.TOREも言った通り
バチコーンやっつけてもらおう…

…そう思った数分後、クイズが始まる前の
準備段階でまさかの男前のんちゃん墜落。
うそでしょ、のんちゃん…
まだ始まってないのに自らバチコーン?
しかも最後にコメントしていたが
このために大阪からやってきて
すぐに落ちただなんて…

先輩二人が苦しんだのに無傷で帰り
ある意味印象に残ったかもしれないが
TVにさほど映れずでは彼のためにもならない。
同じようにも思ったか、MR.TOREの
何してんねん」といいつつ下したバチコーンには
大きな愛がある。
この場では彼しかできないバチコーンなのだ。
しかし彼もわかっていたのか、
バチコーン頂いたあとの笑顔がとてもいい。

仕方がない、このバチコーンを頂いたので
おいしい立場だったのだと思って
元気に大阪に帰ろうね。ドラマ、頑張ってね。

オーちゃんにとっては嘆いた通り大変な番宣だったろう。
頼りにした後輩はすぐに落ち、気のせいか
オーちゃんの周りの岩が出てくるのは遅く
耐える時間も長くなった。そのため、目論んだ
オーちゃん対MR.TOREの形はキッチリ成り立ち
MR.TOREの素晴らしい活躍で勝利して嬉しかったが
なんだか少し物足りない。

もちろん、MR.TOREのあの全力の頑張りと
クレバーさはたまらない。
隣で落ちそうになった小山氏を腕で支え、
その手を取りそうに落ちていった小山氏が
もしMR.TOREを巻き添えに落ちていたら
大変なことが起こったろう。

いや、児島だよっ!!

そう、そうゆう助け合いや声掛け合いなど
必死の姿が私はもっとみたかったのか。
もしくはもともとそうゆう要素はなかったのか。
しぶやんを守って坂を上っていったMR.TOREや
ほぼ床が開いているのにしがみつきながら
「しんちゃん」を連呼したヤスや
最後にMR.を引っ張りながらゴールした亮ちゃんなど
名場面が身勝手にも思い出される。

決してエイトだからというわけではなく
エイトしか覚えていないからこうなるのだが
本来TOREの名場面はどの方が出演されても
普段見せない知力と体力を絞り出す場面があって
それが見せ場だろうと思う。

次回、秋頃にスペシャルがあるだろうことを予想しつつ
MR.TOREのTシャツグッズ化と共にいろいろ期待したい。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。