∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

エイトにトラップをかける刺激的な武田くん

さて、まだまだいろいろ渦巻いておりますが
それを知った上かのような
忠義さんからの言葉に胸が熱くなり
もう後は作品出るまで待つのみなので
相変わらず話題古いのんきなブログに戻って
武田真治くんの回のジャニ勉感想です。

私、舞台で生演技を拝見したことがあって
コミカルなのに力強くて丁寧な動きに
感動したことがあるんですよね。
体格的にもジャニーズアイドルに似ていて
勝手に親近感沸いてたんですけど
その好感度を裏切るかのような
トークトラップが激しくてハラハラし通しでした。

そりゃ男性ですから好みがあるのはわかるし
女性への夢が捨てきれないのはわかるけれど
いつまでも理想の胸を維持するために
トレーニングして欲しいってどんだけなのよ。
若い時は大きくて誇らしげにしている方でも
年とりゃ垂れてくるのは仕方がないものなのよ。

それを「すばるくんはわかるはず」とご指名して
「こっち側だもんね」と引き入れようとするも
「何がですか」とフワフワごまかしたご指名のしぶやん。
だがうちのしぶやんはもうワンラクンク上で
垂れていくのも愛せる深い愛情を持つ男なのだ。
さすが、女性への並々ならぬ偏愛で
よりヘビーな趣味をだしつつも
武田くんのトラップからはすり抜けてくれたわ。

しかし、自らも鍛え上げている武田くんの胸に
トラップにかかりハメられたか、ヨコが
「ちょっといいですか」と言って
武田くんの胸を触る指が軽く動くのが映って
思わず「イヤーー」と叫んじゃったわよ。
だってあの白く長い美しい指が微妙に動いたの…
もーなにさせるのよ!もしくは
なんて貴重な映像見せてくれたのよぅ。

普通男子同士ならば胸筋の分厚さを確認し合うのに
なんだよあの下から支えながらの揉み上げは。
トラップだ、関ジャニ∞という
手軽に責められるジャニーズグループへのトラップだわよ。

しかも声がかわいい女子がいいと言いつつ
戸田恵子さんが好きと変化球投げておいて
ちょっと安心させておいてからの
プロポーションは脱がさなきゃわからないと
きわどい話を入れてきて、じゃあ
「脱がないバージョンなら誰がいい」と
こちら(エイト)側が聞いているのに
「錦戸さんは誰だと思う?」
質問返しをしてきた武田くん。

これも素直な亮ちゃんへのトラップだ。
うっかり好みの女優さんやセクシータレント名を
ぺろっと言って引かれることを狙われている。
しかもここでエイトのエースを狙ってくるところが
ホリプロ武田真治の罠なのよ。

ところがこの質問に「峰不二子」と誰もが納得する
日本の代表的セクシー女性の名前を出してきた。
亮ちゃん、グッジョブ!!と言いたいがナゼだろう、
私ですら「あぁ、うん」となんとも言えない反応だった。
真っ当な名前を出してすり抜けた亮ちゃんへの
「誰も傷つけない答えね」という
武田くんの言葉に非常に共感してしまった。

だが誰も傷つけないで良かったはずが
普段から「鼻筋通ってる人が好き」やら言ってるし
明らかに美しい女子が好みなのは誰もが知っているので
刺激的な答えを望んでしまったのかもしれない。
例えそれが誰かを傷つけることになってもだ。

そんな武田くんに「結婚不適合者」だの
「どんどん婚期遅れますよ」だのと攻めているつもりが
「じゃあ君たちは近づいているの?」と言われて
何も返せないヨコ。これも明らかにトラップだ。
ジャニアイドルにこの返しができる強者め、
年頃のイケてる男子とはいえ
そこは彼らが今は諦めなければならないない
シビアな現実なのだ。申し訳ないが。

だがこんなにトラップを撒き散らし
困らせる質問をしてきた武田くんだが
丸山ダンサーズとともにしてくれたセッションを
とても楽しんでくれてやっぱりチョーナイスガイ。
マルの動きを見ながら合わせて奏でてくれるのがさすが。
そして最後に胸ボヨヨンな手振りで
武田くん好みの女性を表し最高のお返しをするマルが
クレバーで誇らしい。

武田くんの感想、「サイコーだよ!!」は
こちらからもお返ししたい。
トラップだらけだったがその分刺激的な回だった。

ちなみに普段の変装でサングラスをつけるも
めっちゃ鼻がでかいから」気づかれる亮ちゃん、
気づかれてもむしろ気にならないしぶやん、
そして気付かれると道端で「パーン」を要求されて
困るマルのスター事情も知れて楽しかったわ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。