∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

ハムストリングを鍛えて踊ろう

ヤスマル二人がぶらりする2/∞の感想です。
靭公園にやってきていたそうで
ロケの噂を聞いた時に私はそこから
さほど離れていないところで働いていて
くぅーーーと悶えたっけ。

とはいえ、
彼らが心地よく仕事をすることが何よりなので 
写真撮ったり広めたりする気はさらさらなし。
彼らに会いたいからと追いかけ回す人の気持ちは
私にはわからないし
その分、ライブや舞台で会える喜びを
分かち合える人と楽しみたいと常々思う。

あ、なんの話だっけ、靭公園だ。
ビジネス街から少し行くとマンションも多くて
この辺りにマルが住んでたんだねー
靭公園も走ってだなんて…なんだか
皇居の周りを華やかな芸能人が走るより
靭公園をマルが走ってたって事実のほうが
私にとっては贅沢なことだわ。

あいにくの雨に持っている傘をかざして
トトロをするマルとそれをにこやかに見るヤス。
この二人はなんて穏やかなんで微笑ましいんでしょう。
昔二人は「似た者同士」だと言ってたけれど
目立つお兄ちゃん達の後ろでニコニコする様子と
その時の気持ちを共有できるからであって
決して似た者同士ではないと思うの。

いや、一つ一つに丁寧に対応する優しさは似てるかな。
他人を目の前にした時に見せる顔は二人そっくり。 
相手に気を使いながらも優しく微笑む姿は愛しく
お互いの行動も称え合うから微笑ましいのよね。

テニスセンターでコートに入る時に
ぺこりとお辞儀をする二人。
なんの設定もなくただテニスをする様子も可愛らしい。
カツカレーを「一緒に食べへん?」と誘い
マルがハンバーグを食べて「あうあう〜」を言うと 
「ロケで聞けるなんて思わへんかったー」と喜ぶヤス。
ただ単に二人のデートを覗き見している気分だわよ。

そういえばマルったら亮ちゃんとぶらりした時も
オサレスムージーを飲んでいたけれど
京町堀でもジュースクレンジグ飲んだのね。
ヤスは忠義さんのことがあった後だったか
「僕、整腸がいいです」と肝機能の向上を目指し
マルはやはり女優力が高すぎるのか
「僕は美肌ですね」と言って肌力挙げようとする。

しかもマルったら
ブロッコリーとパプリカが苦手て、
そういえばピーマンも嫌いだったはず…
わかりやすく子供の嫌いなものばかりで
これも母性本能くすぐられる一因。
なのにそれをわざわざジュースでいただくだなんて
その辺りドM気質よね。

彼らがいくらアラサーのおっさんとはいえ
アイドルたるもの、こうゆうオサレなドリンクを
たまに飲んでると思うのも悪くないけれど
私は加圧トレーニングでハムストリングを
伸ばしている姿の方が好きだったな。

体が硬くトレーニングがきつくなると
「ジャニーズ歴10年以上やのにな」と嘆くマルに
「踊ってないもん」というヤス。
その言葉はジャニズムのダンスで苦労して
「なんでジャニーズなんやろう」
ぼやいたマルを思い出して笑えた。

いや、笑ってる場合ではない。
踊ってないもん、なんて言ってないで
頼む、存分に踊っておくれ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。