∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

スキャナーで受けた裏切りの快感

3度目の「スキャナー」を見ておきたいと思い
最寄りの映画館の時間を調べたところ
もう朝の9時からしかやっていないことに
愕然としました。

もともと上映館が少なかったけれど
悔しいような残念なような気持ちですが
それは俳優・安田章大の新たな一歩を
目撃したかのような大切な作品を見たからだろうな。

ということでそろそろいいかと思い
感想を書き残したいと思います。
あらすじではなく映画を見た流れと
そこから感じたことをメインに
書かせていただいています。

万一まだ見られていない方は
回避してくださいねー。


かなりのネタバレが回っていると聞いていたので
相当慎重にしていたのに
これは大丈夫だろうと思った舞台あいさつで
ヤスが「すね毛を剃った」 と言ったというのを
ネットニュースで読んでしまい胸が騒いだ。
これ、もしかしてネタバレではないだろうか、
すね毛を剃る=女装 ではないだろうかと。

でも、若手刑事だから飲み会で出し物したとか
潜入捜査で女装したとかあるかもなと
前向きに捉えつつ映画を見たが、悲しいかな
白いドレスの女子がヤスだとすぐわかった。

ありえない…もうこれが映画の全てだと思った。
意外な犯人、女装する狂気殺人、
あとはどんな風に真相にたどり着くかが
この映画を楽しむ方法なのだと切り替えた。

ヤスの刑事としての登場を待ちわびるも
思った以上に登場してこない。
だがその間に萬斎さんと宮迫さんの
元相方同士というやりとりが自然で
ヤコカンでも圧倒的な演技を見せた花ちゃんの
自然な学生の雰囲気がリアル感を出す。

ヤス演じる佐々部がようやく登場し
線が結ばれるように関係者と繋がっていく。
新人刑事が事件を解決したい一心で
正義感に溢れて事件を追っているかのように見えて
実は彼が知りたかったのは
最後のターゲットだったという悲しい真実が
あまりにヤスの純粋な刑事の表情に隠れすぎて
どんどん狂気殺人的な想像を膨らませた。

真相は妹思いな優しい兄が
逆恨みから起こしてしまった殺人だが
その逆恨みすら本当は事実ではなく
兄を思う妹の寂しさから起こってしまった
悲劇だったことがわかる。

エリカが凶器を持って迫ってくると
佐々部に変化した瞬間、鳥肌が立った。
白いドレスを着てしまう悲しさが全身に現れ
着ないでは自分でもいられない表情が悲しい。
真相に近づくにつれ、妹が乗り移った表現から
佐々部本来の言葉遣いや目に変わっていき
自分に戻った時に死を選んだことが辛い。

正直言ってヤスの大切な作品だが
こんな風に悲しい最期を迎えたヤスを
何度も見られる自信がない。だがその感想こそが
今回のヤスが見せた演技の結果なのであれば
自分が見られないと思えば思うほど
ヤスがすごいものを見せてくれたのだと実感出来る。
そしてやはり、何度も見てそんなヤスを感じたいとも思う。

人間の本心が見えてしまう仙石が
全てを見ても「人間は美しい」と思えるほど
誰かを大切だと思う気持ちは優しくて深いし
仙谷が感じたその気持ちの中に
少しでも妹を思った佐々部の気持ちも
込められていたらいいのにと願ったラスト、
ヤスが見たくて来た映画だということを
途中忘れさせてくれていたことにも気づいた。

安田章大がすごい」というのが最初の感想だったが
安田章大がいい映画見せてくれた」とも思う。
まさか「すね毛を剃った」ネタバレから
「女装した犯人」という単純な狂気に終わらない
気持ちにさせられるとは思いもよらなかった。

実は私がこの映画で一番ショックを受けたのは
発端となった別荘にやって来た時にホコリを避けようと
佐々部のハンカチを奪った仙石にクスッと笑ったのに
そのハンカチが思念を伝えるきっかけになったこと。
ここが後半へのスイッチになっていた。

この笑える場面が真実へのきっかけになったという衝撃。
軽い感情の裏切りが痛かった。
しかもこれが「刑事が犯人」なのだとわかっていて
どのように事件を解いていくのか斜めに見ていたヤツが
まんまとハンカチへの感情の裏切りにはまったのだから
そりゃショックだろう。

一緒に見に行ったノットエイターの友人は
映画が終わった後すぐに
「(ヤスが犯人だと)知ってたん?」とつぶやき
「ちょろっと若い刑事役で出てくるくらいなのかと
思っていたのに…」というこれも制作側の罠に
まんまとはまった感想を言ってくれた。

普段は排水溝を詰まらせるほどにすね毛が濃い彼が
すね毛を剃ったという話から
すぐに女性が彼だと気付いたという
ヲタの悲劇話をすると一緒に悲しんでくれた。

映画を作る側はこの裏切りの快感はたまらないだろう。
そして今回、あの演技を見せたヤスこそが
その快感と俳優の醍醐味を味わっていて欲しいと思うし
見ていた側もこの衝撃の快感をずっと味わっていたい。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。