∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

チケ一般発売前に色気じゃじゃ漏れな王様公開の罪

昨日はなかなかなエイトごとがあった1日でしたね。

まずはマルの「マクベス」公式サイトに
マクベス王ことマルのビジュが登場して
エイターが騒然となっておりました。
*まだの方は覗いてごらんよ「マクベス」を

なんですか、この色気じゃじゃ漏れの王様は。
しびれるわー。思わずスクショ撮ったよね。
もう若さだけではない深さと渋みもでてるし
何より激しい人生の苦悩がすでにうすら見える。

遠藤要くんはヤスが「ドラゴン青年団」で共演して
若いのに安定感に感心させられた俳優さんの1人。
安藤聖さんはマクベス嫁なのかなぁ…と
思い検索したら
昔ヨコが映像だけで出演した舞台「0号室の客」で
キング役で見たことある方だった…そういえば
綺麗な女優さんだけどピリッとした鋭い演技を
される方だなと印象に残ってる。なるほどな。

演出の鈴木さんは同じくヨコの舞台
ブルームーン」でお世話になった方なので
なんだか心強い。
そしてその方が演出されるマクベスなマルが
どんな風になるのかとても興味深い。
新しいマクベスになるんだろうなとワクワクしていたが
ワクワクだけもしておられん方も多いよね。

一般発売を土曜日に控え、このビジュをさらすとは
ここへきてまた争いを煽ってやしないか?
罪な男やな。

そして昨日はレンジャーが11周年ということで
記念メッセージもあり。のし紙的なデザイン押したら
いつもの以外の言葉もアップされてて
会社帰りにいつも読む倍のレンジャーが
すごく嬉しかったな。

レンジャーは有料コンテンツだし
ついメンバーの言葉を引用しそうになるので
感想は控え気味にしてるんですけど
ヤスの「おっきく、頼もしくおもしろく、
ダサく、カッコ悪く、でもカッコ良く、
笑える、泣ける」
…っていう言葉が染みました。
というのを掲載することをお許しください。

こうゆう言葉を読むと、
何をエイトに期待しているのかが
彼らには伝わってるなーと思って嬉しいのよね。
さすが、天使ヤス。

雑誌なら取材する人がいて、
聞き出したいことの意図があるから誘導されるけど
自分が発信してくれる言葉が嬉しいし
短くても長くても笑えても泣けても
その時のそれぞれの気持ちが知れるし
七人七様なそれぞれらしい文章がいいのよね。

ここだから言ってくれたことも沢山あったしね。
多少の更新遅れやあまりの短文、
哲学的になりすぎる一言や世情批判も
全てひっくるめてこれからも楽しみにしています。

たまにやってくれるリレー方式や
楽屋の様子をプチ暴露なども好みです。

…昨日のレコメンならぬ「レ米ン」
しんちゃんがバクバク米食べてテンション上がり
たまにお味噌汁飲んでほっこりしてるのが
かわいかったー❤︎って感想も書こうと思ったが
長くなったのでこの辺で失礼します。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。