∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

「2/∞」は「1/f」

さて、相変わらずブログではまだ山田が靭公園ぶらり。
二人が立ち寄ったおはぎ屋さんは偶然にも
晩御飯食べに行くのに何度か通ったことがあり
何のお店やろなーと不思議だったところだったので
今回二人が教えてくれてスッキリ。

普段会社が終わってから通ると
閉まっていることが多かったので
おしゃれな空間やなとしか思っていなかったが
まさかあそこで進化したおはぎが購入できるとは
夢にも思わなかった。

そして見かけて気になっていたお店に
山田が立ち寄ったことにちょっと感動。
今度ぜひ購入してマルのように
「江戸のおはぎに飽きちゃった」って
言いながらいただこう。

キャンドル屋さんも素敵だが
「「1/f」が人間にとって一番心地いいゆらぎ」
だということを知っているヤスにも驚いた。
調べてみたら科学的に証明されているものではないが
人の声などでも例えられていて
MISAさん、宇多田ヒカルさん、吉田美和さんなど
多くの歌手も声として持つと言われている中
俳優の森本レオさんやそのモノマネをしている時の
ダチョウの肥後リーダーも持っていると説明する
ウィキの文章に笑ってしまった。

しかし、私にとってはエイトこそが「1/fゆらぎ」…
まぁゆらぎという割には激しく轟々と燃えすぎだが。
キャンドルを両手で大切そうに包み持ち
ゆらゆらと揺れる炎に魅入るヤスの姿があまりにも麗しい。
そしてその横でお風呂に浮かせたりしたら
「モテるやつや〜」と嬉しそうなマルが面白い。
この山田の絶妙なバランスが心地いいゆらぎなのだ。

キャンドルの香りにメロメロの二人。
「(香りに)抱かれたいもん」とすらつぶやくヤスだが
ヤスくらいになるとキャンドルと会話もできるんやな、
いい香りがするキャンドルに「もうやめろやー」と
ダメ出ししてるがその特殊能力に感心する。

そしてマッサージキャンドルでまた
女子とロウで塗り合いができると
「ロマンスが広がる、イエーイ」と大喜びで
一人で盛り上がるマル。
顔が赤くなるのをヤスに指摘され大テレ。

ああ…女子とのロマンスを妄想して
顔を赤くするアラサーアイドルがここにいる。
そしてキャンドルの香りを嗅いで
「ハワイのお花の匂いがする」と言って
ジャスミンを嗅ぎ分けるアラサーアイドルも…

山田、やっぱり最強。
最終的に二人でロウを体に塗り合う姿は
まるで猿の毛繕いのようだが
アラサー男子がお互いの体にロウを塗り合っていることが
微笑ましいと思える私はおかしいでしょうか。

やはり彼らこそが「1/f」ゆらぎ。
「2/∞」というコーナータイトルも不思議と重なる奇跡。

こじつけだといわれようとも
もうそうとしか見えない思い込みをお許しください。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。