∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

恐怖、夏の音楽番組の7色ボックス

昨日は毎年恒例「THE MUSIC DAY」に
エイトも出演することが決定。
だが華やかしい番組出演が嬉しいはずなのに
不安が広がるのはナゼだろう…
過去ブログを検索せずとも答えは見つかった。
それはここ2年ほどのコントのせいだろう。

エイトの立ち位置的に仕方がないのだろうが
他の方達の歌メインのステージが素晴らしいのに
エイトはエイト以外の方がたくさん出てきて
賑やかになるとついせっかくの歌番組なのになと
残念に思ってしまうのはいけないことなのか。

一般にはそこが求められる立ち位置なのだが
たまにはこうゆう華やかな場で
カッコイイ姿を見せつけて欲しいと思うのは
欲深いということなのだろうか。
でも今年もリサイタルと「罪と夏」発売も控え
ノリノリなエイトはノリノリ演出に
ノリノリになるのだろう。

もう今から歌の間奏部分で7色のボックス出てきて
例えば話題の方達が出てくる姿が眼に浮かぶ
イヤ、今年は話題の人というと
ボックスから出てこられるような人はいないな。
せめて日テレなのでコナン男前キャラが
次々と出てきてくれると私は嬉しいがありえない。

最初から楽しむ方向を予想できていれば大丈夫か。
でもその想像を超えてくるのがテレビ演出なので
逆に裏回ってかっこよくしてくれることも望み捨てず
夏らしくて元気で楽しいエイトを見て
リサイタルに向けてノリノリさせてもらおう。

そんな「THE MUSIC DAY」は
7/2 12:00〜 今年も翔様司会で開催。
*公式HPコチラ

なんと、アジアの4つの国に同時生放送されるそう。
ということは日本のみならず他の国の皆さんにも
ノリノリエイトをご覧いただくことになるのね。
仕方がない、ジャパンウエストサイドアイドルの
ジャパニーズフェスティバルをご堪能あれ。

その前に歌番組といえば
6/15 20:00〜「少年倶楽部プレミアム」に
エイトがゲスト出演するそうです。
*公式HPコチラ 

音楽番組でいいよね?
ニウスさんにMCが変わってから
しぶやんソロコン映像の時しか見てないんだけど
ゲストってことはトークがあるのかしら。
大人なら色々あって生きて生きるだろうに
この手のことになると騒ぎ立てる輩が多くて面倒なので
私も色々気になるが今から気にしても仕方がないので
話題としてはスルー。

ただ、太一くんがMCだった頃のセッションありきの
クオリティ高い音楽番組が懐かしいが
エイトの歌がゆっくり聴けるのなら
ありがたいと思うおう。

しかし、いつになったらエイトは冠番組
己の歌が歌えるのか。
昔はエンディングで歌ったりしていたのに
全国的人気者になるとそれは身勝手となるのだろうか。
さみしいね。

ゲストや売り出し中の出演者たちを引き立たせてこそ
人気のあるタレントの存在意義だと言われるなら
そこをまたもう一つ駆け上がって
誰からも「関ジャニ∞のかっこいいところが見たい」と
思わせるアイドルになって欲しい。

…とりあえずは長時間音楽バングみ録画までに
容量空けて準備しないとな。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。