∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

濡れティッシュじゃなくてウエットティッシュと言って欲しかった件

コリョの2/∞、中津ぶらり。
昔「☆印」ってカフェが中津商店街にあって
よく行ってたなってことをヨコリョのおかけで思い出せるとは
エイターとして何たる幸せ。
しかもあの薄暗い中津商店街を覗き込み
「真っ暗やん。やってんの?」と私も初めて見た時に
亮ちゃんとまったく同じことを言ったっけな。

ここの商店街は昔からあるお店が少しだけ開かれていて
その合間に閉じたお店をリニューアルして
新しいカフェ等オシャレなお店が開店しているので
新旧相まって不思議な雰囲気を醸し出している。
しかも新しいお店が今の商店街のイメージを崩さないから
余計に独特なんだよね。

商店街入り口で大阪のおばちゃんに見つかり
関ジャニです」と自己紹介しちゃうヨコ。
「すごい人気やね」と言われて「お母さんのおかげやわ」と
うまく返す兄貴と比べて、一瞬気配を消し、
自分は関ジャニじゃないフリをした亮ちゃんは対照的。

話題のパン屋さんで亮ちゃんが
「チェダーチーズと岩塩にする」と直ぐに選んで
嬉しそうにパクリとかぶりついている間に
お金を払ってくれる兄貴ヨコ。それはまるで
お勤めしているお母さんが置いていったお金で
兄弟が憧れのパン屋に来て買い食いしてるかのよう。

お腹がすいていた弟はお店に入ってすぐに選んだが
後から出てきた「ツナマヨパン」を見て焦る。
なぜなら彼はマヨラーなのでツナマヨも食べたくて仕方がない。
結局ツナマヨも買ったようだが
ロケでこれからいろいろ食べなければならないのに
欲望のままにパンを選んで食べてしまうのがまた
亮ちゃんが常にフリーな心持であることを示している。

そしてお金を払ってくれていた兄にも
「(パン)食べーやー」と即す弟。
よっぽどパンが美味しいのだろう、彼はよく
「食べーやー」「食べりー」などと周りに勧めて
共に美味しさを分かち合いたがる。

弟に即されパンにかぶりついたグルメな兄。
フリーな弟と違って仕事をこなそうとする兄が
グルメ担当らしく味を表現しようとした瞬間に
良かれと思いお手拭きを差し出すパン屋スタッフ。

それでも狡い兄は間違いなくパンではないこの状況を
美味しいと思ったのであろう、全力で
濡れティッシュいらへんねん」と突っこんだが
なんだろう、できればそこは
「ウエットティッシュ」と言ってほしかったと強く思う。

やっと空いているお店を見つけて入った和菓子屋さん。
一筋縄ではいかなさそうなおじさまがいらっしゃるが
2人をみて嬉しそうにはして下さる。
オススメを聞くと無いとはいいつつ
強引に聞き出したグルメ兄は「黄金芋」の和菓子を頂くも
またもやフリーに「三色団子」を注文する弟。

まさか…あなた先ほどパンを食べたのに
マヨラーなために追加したツナマヨパンも食べて
比較的お腹がいっぱいになったから
簡易お団子で済ませたんじゃないでしょうね。
だいたい和菓子屋さんで三色団子を注文するだなんて
ロケに安易で期待通りだわ。
味も「お団子さんですね」と超簡易感想だし…

一筋縄ではいかなさそうなおじさまに
突っ込まれないかヒヤヒヤしたが
おじさまったら2人の様子を見ながら
「横山」は来るのわかるけど「錦戸君」が来るとは思わへんかった」と
エイトなどさほどご存じなさそうなおじさまが
エイトのドラマ班とグルメ班をきっちり見分けた上に
呼び捨てと君付けで二人の格差を微妙に出しながら
表現するなんてかなりの強者とみた。
恐るべし、大阪の商店街。

しかも「こうゆうの(グルメレポ)得意やろ」と
完全にヒルナン見てた風の煽りもしてくるおじさま。
これだからテレビは恐ろしい。

いいお店を紹介してもらった。今度行ってみよう。
あのおじさまが営む和菓子屋さんなら
間違いない気がする。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。