∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

3度目のテレ東音楽祭の演出を妄想する

そうだった、
夏の音楽番組でここ数年お世話になっている
「テレ東音楽祭」の存在をすっかり忘れていた。

今年も開催だそうです。
「テレ東音楽祭(3)」6月29日(水)18時25分~
公式ページがまだできていないようなので
*関連記事リンクしておきますね

一昨年の最初の回では
曲選びにがっかりしていたのに
(ズッコケチョイスに「テレ東よ、お前もか」と思った為)
テレ東内を練り歩きながら歌い
最後はお外で皆さんと踊りながら
金男を披露するという素晴らしい演出に
湧き上がり興奮したっけ。

勝手に下げておいてぐぐんと上げた気持ちが
翌年にまで続いたけれど
今度は工事中の中を練り歩いた演出に
カメラがぶれたためエイトが見辛く
また勝手に気持ちが下がったっけな。

こうして振り返ってみると勝手なもんよね、
毎回音楽番組の演出に期待するものの
勝手に気持ちを上げたり下げたりさせては
そのテレビ局に対する印象を当分ぬぐえないなんて
ほんますみません。

今年は「罪と夏」の披露であるのは間違いないけれど
まずは生参戦なのか録画なのかもポイント。
録画だとこれまでの実績からエイトの場合は
お外に出ての演出の可能性が高いとすれば
海岸で歌い踊るというのもありだな。

それならエイトを水着姿にして、ついでにしぶやんは
水着の下に履くあの黒のお気に入りの下着姿にして
浮き輪をつけて海の中へ走らせてもいいぞ。
一般の方々にも師匠の立派なグレーゾーンを
拝ませて差し上げよう。

「テレ東の人気番組とのコラボ」という文字も見えるが
まさか今さら大吉先生がナナナに扮して
一緒に歌ってくれるとも思えない。
大吉先生と言えば歌ヘタで有名だから
そこだけはなんとかしてお断りしたいところでもあるが
トーキョーライブの復活を願う身としては
あの派手なお部屋のこたつセットで歌うというのはありだ。
やたらと派手な服を着た7人のアラサー男が
こたつにギュウギュウ入ってマル手作りの粕汁をすすりながら
夏の歌を歌うのも新しいだろう。

あ、もう一つの番組を忘れていたなんてありえへん。
そう、ありえへんがあるではないか。
これこそ音楽番組とコラボして
美輪さんを罪夏に引きずり込むというのもいいかもしれない。
一気にエイトの夏が高尚なものになるだろうが
そうなるとエイト全員の前髪が上がるのは恐ろしい。

そして恐ろしいと言えばどさくさに紛れて
某メンバーの復帰などありえへんことは避けたいところ。

過去に楽しかった思い出がある音楽番組は
今年の演出を想像するだけで楽しいな。

ぜひ今年も私たちエイターを
驚かせ、悶えさせもらいましょう。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。