∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

忠義さんがセクシーアイドルを前のめりでみたら電流が流れる装置開発希望

先日はジャムメインのゲスト無しで
クイズ&クイズでのゲストとジャムという
多少インパクトに欠けるプログラムでしたが
↑遠慮ない暴言すみません
クイズが思った以上に楽しくて
和気あいあいとした雰囲気に爆笑しました。

レキシの池ちゃんがいい味出してたな。
エイトに頂いた「侍唄」に「印税ありがとうよ」と
亮ちゃんにひっつきながらゲスなこと言ってる
頭モジャモジャがかわいい。

キラキラ袴にグラサンかけて正装で来て下さったのね、
おかげでうちの支配人が地味に見えたといいたいが
いつもと違って帽子も含めて全身が
ベージュ色コーデだからだっただけのようだ。
むしろベージュなのにあのギラギラ感が出せるのは
古田氏だけだと確認できた。

クイズも大層面白かった。
中森明菜様のデビュー曲「スローモーション」は
10代の意見を聞くために母校へ行ったというが
そのクイズで
ヤス「路上ライブ」クラ「朝刊に載せた」と
2人らしいちゃんと考えた回答の後に
ファミレスに足げに通った」という回答に
なんで?なんでなん?」と呆れたしんちゃんに
一人叱られるマルまでが
エイトの熟練したグループ芸にすら思えた。

ボケとツッコミどころか
起承転結すらなり立っとる。

その後のラルクさんのライブで使用された
ポンチョの活用方法でも
「照明が当たるとなんかいい感じになる」と
ふわっとした回答した忠義さんもいい。
「ブラックライトで光るようになっている」と
前歯をニョッキーとさせながら回答したヤスもいいし
回答権が既に移っていたのに自らが強引に
アディショナルタイムを取りに行って正解した亮ちゃんもいい。
息もつかせず次々とやり取りを繰り出してくれると
クイズにも迫力が出るってもんよ。

だが池ちゃんの「狩りから稲作へ」という曲の「稲穂」レスポンスに
稲穂を持参して振るファンが増えたことから
これは売れるとグッズにしたというゲスな話を聞いて
大変危機感を抱いた。
そんな風にファン発信であることが賞賛されては
やはりエイトの場合は「罪と夏」用に
みんながひまわりを持参することになる。

曲はライブで育つものだということはわかるが
ある程度の道筋は作って欲しい。
ぜひともペンラなどの降っても害がなく
安全なひまわりグッズを提供して頂きたい。

ジャムはご本人無しのラルク様の楽曲だったが
幸か不幸かマルを含めた3人の声質が似ていて
いまいちインパクトに欠けた気がする。
こんな時、マルの周りに溶け込む器用な声が悔やまれる。

だが、歌うマルは気持ちよさそうで楽しそうで
サビは超絶カッコよくって
バンドもシンプルで音もよかった。
我が家では「なんでラルクさんがいないの?」という
痛い質問を投げかける母がうるさかったが
エイトがジャムを楽しめればそれでいい。

あ、一つ気になったのが、忠義さんが
セクシーアイドルの映像が出たとたん前のめりになり
嬉しい気持ちを全く隠そうとしなかったことだ。
自らの見た目の端麗さからも
ある程度のイメージを保ってもらえるとありがたいが
もう隠せないのだろうか。

そのセクシーアイドルがセクシーバディより
自分の歌を聴いてもらうために
PVにしている仕掛けをクイズで答えるのに
誓いを立てる」などといったマルの精神を見習って欲しいものだ。
「なのにさん」でも美女探ししていたし気持ちが隠しきれとらん。

池ちゃん発案のセクシー画像を拡大しようとしたら
電流が流れる、という妙案をワイプに活かし
かわいい女子に対して嬉しそうに前のめりになったら
ビリビリと流れるように仕掛けてもらえないかしら。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。