∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

日本の夏はアロハより浴衣でしょう

昨日のFNS「うたの夏まつり」は楽しかったですね♪
エイトの登場まで存分に待たされた分
十祭での浴衣姿にウルウルしつつ堪能しました。

とにかく浴衣姿の男たちのビジュが整っていて
特にあの右刈り上げを隠して前髪をおろした忠義さんや
同じく前髪おろした亮ちゃんは恐ろしく美しかったわ。
やっぱり男前ツートップの威力はすごい。
しぶやんもカラフルで夏らしいお帽子が
派手な浴衣にも負けておらずよく似合っていたわよ。

正直、まさかの「無責任ヒーロー」に
一瞬「ハイ??」ってなったんだけど
浴衣姿って恐ろしいよね、そんなつまらない不快を
サーッと洗い流してくれたわ。
だって他のグループと比べても
あんなにお衣装で勝っていたことがこれまでにある?
しかも思い出深いあの十祭の浴衣よ?
今後エイトの夏の制服にして欲しいくらいよ。

最近多く見かけるアロハよりも断然に浴衣だわ。
日本人でよかったと白ご飯を美味しく思うのと
同じくらいに浴衣の素晴らしさを実感した。
もしかしたらフジテレビの歌番組だから
「バッキバキ体操 第一」の初披露があって
体操服で歌い踊ったりして、ププ、とも思ったけれど
それよりもあの浴衣姿にこそ意義があったわ。

他のグループの皆さんの曲を聞いていて
音響のアンバランスと観覧の声と手の入り具合に引いて
「罪と夏」は特に覚悟していたんだけれど
なんだ?あの黄色にクチビル柄のTシャツは?と
ダンサーさんのお衣装にどよめいた程度で止まって良かった。
ひまわりもダンサーさん保持ならまだセーフだわい。

歌ってる途中にサングラスの陽水さんもいらっしゃって
ファンが密かに楽しめることいっぱいで嬉しかったわよ。

ヨコもあの「幼い頃に溺れていたところを
魚に足の裏をツンってして助けてもらった」ええ話が
全国ネットのテレビで披露できて良かったよね。
もうこうなったら日本昔話的なところで
かわいい絵柄にしてもらい語り継いでもらったらどうよ。

「浅瀬」って言葉聞いたらしんちゃんの
「浅瀬でチャプチャプ」うどんが思い出され
しかも「浅瀬でちゃぷちゃぷ」していて
溺れていたという忠義さんも思い出され
勝手に頭がごちゃごちゃになりそうだったけど
じつはヨコを助けたのはシャケかサメだったとしたら
面白いのにな、と思いついてからはもう
1人でニヤニヤしていたわ。

ああ楽しい夏まつりだった。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。