∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

お尻にファンタジーを

いよいよ来週末に初日を迎えるリサイタル。
「罪と夏」を聞きこむ毎日だが
普通に通常版を手に取って開けることに
違和感がない自分に笑える。

だって、あの水着でお尻だしているのは
大方の予想通りしぶやんで、開けた瞬間
「ほら、やっぱり~」と爆笑したものの
まさかしぶやんだったとは!と驚いた人は
あまりいないと思うファンの慣れも恐ろしい。

スバラジでも「俺でした~、フフフ」と嬉しそうだったけれど
申し訳ないくらいに「だよね」と受け止めていることが
本当に申し訳ない。

スタッフとの打ち合わせでも決定事項として
「渋谷さんのお尻で行きたいと思います」と
真面目に伝えられたというしぶやんは
自分のお尻の求められ具合に戸惑いながらも
「わかりました」と了承。

お尻に対しては別ギャラが欲しいとまで言ってるが
すばこの時だって自ら進んでスカートを短くして
ほぼ色んなものが見えている状態にしているのだから
今さらしぶやんが出し惜しむとも思えないし
拒む理由もなかろう。

むしろ、しぶやんが言うように出せないお尻の人もいるだろうし
そうなるとやはりしぶやんに期待がかかるが
そもそもジャケットの通常版をお尻一本で行くこと自体が
おかしいことに気がつかねばどうにもならない。

こんな自分の扱いをどう思っているだろうかと
しぶやんが気にしているのが母、妙子さん。
自分が産んだ子のお尻がジャケットになるだなんて
「うちの親の気持ちとか考えてほしい」としぶやんはいうけれど
妙子さんのことだからきっと
小さいころから変わってないお尻だな~とか
このお尻を拭いてあげてたんだよな~とか
懐かしく微笑ましく見ておられるような気がする。
母って偉大よね。

だってCMですばこのメイクをした時に
しぶやんたらすぐに妙子さんに画像を送ったら
「かわいいわーー!!」と大喜びされたのに
ポチ男するのに短髪にした時は
「アンタ、もう、お父さんそっくりやわ!」と
ご不満だったというじゃない。満点の回答よね。

女装したら妙子さんにそっくりで
短髪にしたらお父さんにそっくりだという事実に
果たしてご両親のお顔はいったいどうなっているのだろうと
気になるところだけれど
間違いなくお二人共に美しいお顔なんだろうな。

しぶやんのお尻は個人的にも肉付き、形、やわらかさの
どれをとっても芸術的レベルだと思っている。触ったことないけど。
だから今後もお尻を見せつけてほしいとは思うが
やはり出し惜しみもして欲しい。
だがたまにマルに掴んでもらって鍛えておいても欲しい。
いつまでもしぶやんのお尻にファンタジーを感じていたいの。
お願いよ。

そうそう、このお尻の話している回に
ヨコとしんちゃんと3人で並んでお手洗いしてたら
ヨコが急に用を足しながら後ろに下がっていって
しぶやんは無視していたのにしんちゃんが
ボソッと「なんで下がんねん」とつこんだもんだから
ヨコが前に出ながら「お前も突っ込むなよ!」と言って
3人で楽しい時間を過ごした、という
ファンにはたまらない話をしてくれてたね。

いつまでも少年のようでアホな俺ら、
ということが言いたかったみたいだけど
思わず想像した3人の後ろ姿にまた今日もニヤける。
いくつになってもその辺りのことが楽しいのね。

そんなあなた達こそが私にとってファンタジー。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。