∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

嵐様DVDを見る小学生にリサイタルペンラを持たせてみる

8/8が今年もやってきた。
この数年でエイト自身より
ファンが記念日とする1日になったように思う。

私も前はブログで一人すごはちやったりして
記念日にふざけていた時期もあったけれど
すっかりエイトに関して思い返す
ポイントのような日になったがそれは
単にふざけるネタが尽きたとも言える。

つい先日、母の友人のお孫さん(小学二年生・女子)を
お預かりしていた時のこと、
普段子供がいない我が家ではゲームも無いため
何かご機嫌が取れるものが無いかと考え
関ジャニ∞のDVDあるよ」と言ってみると
「カンジャニ…」となったので
うちわをばっと広げて「この人たちだよ」というと
「この人とこの人が好き」と
亮ちゃんとヤスをきっちり指差した。

ヤンマーか、なかなかにお目が高いと賞賛しつつ
元気コンあたりを再生させようとすると
「嵐がいい」とハッキリ言われて唖然とした。
誰が好きかと聞いたら「MJ」と言うではないか。

MJて…ええけども、そこはせめて松潤だろう。
そしてなぜか嵐様DVDもある我が家なので
隠さず「THE DIGITALIAN」を再生させた。

MJが映るたびに「キャー」と言って
普段バレエで鍛えている足を頭の上まで伸ばし
バタバタと暴れさせるほど喜ぶ彼女を見て
なんとなく意地悪をしたくなった私は
みんなが持っているようなキラキラを
持たせてあげようね、と言って
リサイタルのひまわりペンラを持たせた。

最初は大喜びだったがやはり重たかったのか
気がついたら足元に置いていたが
せめてもの抵抗だったね。

…私、8/8になんの話してるんだろう。
やはり嵐様の人気はすごいということだが
私の心はエイトにあるということだ。
それが証拠に彼女が帰ってからすぐに
元気コンDVDを少しだけ再生させたのだ。

少しだけ、というのは
今はまだリサイタルに浸っていたいからで
なのに他ブループのキラキラした様子を見ると
エイトもーーと我慢できなくなったので
その分だけを補充した感じだ。

その時の自分だけの満足感と楽しい時間は
何ものにも代えがたい。
「この楽しみを知らないなんてかわいそうに」
と思う気持ちはエイトを好きだという誇りだ。
小学二年生のお子さんを相手にしても
迷いなく思えるこの気持ちは揺るぎない。

ということで
8/8の記念すべきエイトの日も
相変わらずエイトが大好きです。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。