∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

「ええもん」をひっくり返して食べる二人

ジャニ勉2/∞、私のブログではまだ
忠義さんとしぶやんが北浜をブラブラしている。
この北浜は勤務地も近いので知っているところも多く
そんなあちこちを怪しい帽子をかぶった
背の高いシュッとした子と背が低くガニマタで歩く
大好きな男子2人が楽しげに歩いていたかと思うと
ココロオドル

2人が見つけて入った「GOKAN」の「ええもん」は
私もよくお茶菓子にいただくんだけど
これも自分にとっても馴染みのあるお菓子を
エイトが食べているって事実が嬉しくって
ワクワクして見ていたらなんと
その「ええもん」をまさかのひっくり返して
底面の紙をめくり大ぶりな豆がギュギュッと
詰まっているのを見て「豆があふれてる~
と言って食べだしたではないか。

これまで私は「ええもん」の底の豆に
注目したことはなかったので笑撃だった。
しかも豆に注目するあまりに
ひっくり返したまま食べているではないか。
やっぱり彼らは常人とは違う。

大変新鮮だったので
これからは私も底面の豆に敬意をはらい
一度ひっくり返して豆にご挨拶してから
頂くことにしたいと思う。

この後行った食器屋さんで
ペアセットを買い込む忠義さんに
色んな憶測が飛び交ったが、そこはとりあえずスルー。
それよりは「お前、今までどうして生きてきたん?」と
料理好きなのに食器がなかった生活に疑問を持ち
いちいち突っ込んでるしぶやんがかわいかったな。

同じように食器屋さんに行っても
形や柄を楽しんでキャッキャ言いながらも
それぞれのお気に入りを見つけて買い込む
山田と違ってまた面白いのよね。
なんだろ、忠義さんの周りで
ウロウロやいやい言ってるしぶやんとのセットがいい。

次にいったウナギ屋さんでは
お重を抱えて頬張る忠義さんの横で
驚くほど小さな小鉢に一口だけいれてもらって
ちまちま食べてるしぶやん。
だが忠義さんが美味しそうに食べている姿が
妙に嬉しそうなしぶやんがまたいい。

もちろん招き入れて下さった女性が
そのお店のご家族だと知って驚き
持っていたお吸い物をこぼしそうになったり
ご飯とご飯の間にもうなぎがあると聞いても
食べていたのに気が付かなかったという
忠義さんも最高ですが。

この二人、好き嫌いがはっきりしていて
マイペースという根本が同じな上に
むやみに愛想をふりまかないという
人あたりまでが同じだから
ロケしていてもペースが一緒で面白いよね。

付かず離れずなのにフォローしあえる
白飯好きで女子好きなこの二人、
味があって不思議なペアだわ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。