∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

計算された秀逸なCMに酔う

Mドット様からのお知らせに基づき
この数日でCM確保ができてホクホクです。
皆さんも無事に釣れてるかしら?

30秒バージョンも割と楽チンに撮れたので
大満足…なのだが、最初の方に確認していた某番組で
最後の最後にCMがでてきて、残り数秒が切れた為
思わず操作するのに持ってたリモコンを
投げそうになったわ、あぶないあぶない。

しかし今回も期待通りの傑作でエイトの使い方も秀逸。
黒電話が鳴り響き、渋い映像がスタートしてスグに
ふざけたセリフを言い出すのが亮ちゃんなのからし
演出が計算高い。演技派の亮ちゃんだからこそ
一瞬映画のような雰囲気に引き込まれる。

人質犯のしぶやんは見るからに悪役感が溢れ出し
適役すぎて苦笑い。リアルな恐ろしさを感じるも
横で焦っている人質のマルが汗いっぱいで
大きな芝居を披露し、舞台俳優の臨場感をだしてる。

正義感あふれる刑事の忠義さんはクールで美しく見栄る。
やっぱりアイドルの存在感っていうの?
それでいてカッコつけじゃないから
必死さにやたら説得力ある。

そんな忠義さんになぐられるヤスの演技もまたリアルで
待ちに待った分、あまりの可哀想な登場に衝撃を受け
殴られる姿に同情したくなる気持ちも倍増する。
これも計算なのだろうか。

そして、ここまで盛り上げておいてのヨコの婦警役よ。
渋い映像でも色白ピチ肌は美しさが映え、
たどたどしい女言葉に笑いが起きる。
最後に登場するしんちゃんは真打登場で
太陽にほえろ」でいう石原裕次郎様演じた
ラスボスの雰囲気もあり映像もCMも閉まる…

セリフと設定が全く合っていないからこそ
マジで演じるエイトが面白いし
そんな中にマジでない役があるから笑いも重なり
そのエイトの配役がそれぞれ生きていて計算高い。

これだから残り少ない録画時間を割いて
長時間予約した中に見つける数十秒の映像は
かけがえない宝物のように感じ
見つけた時の嬉しさと興奮は計り知れない。
今回も楽しませていただいています、ありがたい。

ああ、こんな設定でドラマが見たい。
短編でも特典映像でもいいから
もっと長目にみたい…そう思いながら
同じCMを何度も何度も繰り返してしまう自分が
またイタ気持ちイイ。

バカだなー。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。