∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

こだわり詰まった茄子カチューシャとか作ったらどうだろう

勉の感想が溜まっていて
相変わらずいつの放送のよって
自分でも突っ込みたくなるくらい前ですが
松岡充さんの回の感想です。ウフフ。

可愛らしいお顔で関西弁を話す松岡さんは
関西弁を話すアイドル好きにとって大変興味深い。
やっぱり顔だけじゃダメなんだよなー
歳を重ねた分面白みや深みが加わらないと
そのお顔の味が半減するなーと思いながら
多趣味で色々楽しまれていて
いい歳の取り方されてるなーと思いながら
松岡さんを拝見しました。

そんなお顔の松岡さんが気になるメンバーは
「ロック魂をすごく感じる」というしぶやん。
なのにしぶやんったら「昨日からむくんでる」と
メンバーにも言われるくらいに生気がなく
ただただ激しく小さなおっさんなだけ。
松岡さんも「優しい目をしてますね」と
フォローしてくださってましたが
彼、普段は優しいおっさんなんですよ。

今回は松岡さんオススメのカチューシャを
最終的に理解したしんちゃんが面白かったな。
髪が邪魔だから常備しているという松岡さんに
「髪の毛切ったらよろしいやん」
そのまま突っ込むしんちゃんは正論ではあるが
そんなしんちゃんが松岡さんが論じる
カチューシャの良さを一番理解するのよね。

しんちゃんのゲストのお話を真っ向から受け止め
自分の中で嚙み砕く精神が生きてたわ。

松岡さんはご自身の可愛らしさをご存知だから
ふわふわカチューシャを使っているのだと
安易に思っていたから、愛用の羊カチューシャを
出してこられた時には「あーハイハイ」って
ちょっと呆れてしまった私が浅はかだった。

頭にはめた時のこめかみへのアプローチや
ヘアセットを邪魔しない締め付けなど
機能的な事もちゃんとこだわっておられるのね。
可愛さだけでついてるはずの羊の耳ですら
取り外しに便利だとまさかの力説。

そしてそこを理解したのがまさかのしんちゃん。
最初に使わせてもらった羊のカチューシャが
他のメンバーより似合ったことも運命だったか
カチューシャの硬さを「バイーン」で表現し
スタイルよりもフィット感を体感しだしてたもん。

モデルとして大事なのは自分ではなく
着た服をどれだけ素敵に見せるからしいが
しんちゃんがカチューシャを付けてみせる様子は
まさにモデル級。カチューシャを笑いだけにせず
松岡さんに聞いたええところちゃんと見せてたね。

結局あの松岡さん愛用の羊はどうしたのかしら。
「譲ってもええけど」と言われて
「ほんまですか??」って嬉しそうだったけど
同じものを後日買って使ってます、とかいう
面白い話は出てこないもんかしら。

私もずーっと無印良品で買ってる
ターバンを家で使ってるんだけど
見た目も可愛いカチューシャにしようかな。
もしくはしんちゃんがプロデュースして
松岡さん直伝のこだわりを形にした物を
グッズ売り出してくれたら即買うぞ。

それにナスのヘタがついてて
「ここ持ったら取れやすい」って言われたら
もうたまらんけどな。

全然関係ないけれど「カチューシャ」って文字にしたら
シチューとかシャーシューに見えて困るね。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。