∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

吉田羊さんは無関係

今朝も嬉しいお知らせが入ってきました。

亮ちゃん「抱きしめたい」以来の映画です!
2018年公開予定の映画「羊の木」主演です!!


原作は漫画で2014年の
文化庁メディア芸術祭優秀賞」とやらも
受賞しているらしいのですが、映画では
全く新しいエンディングで描くというからこれ如何に。
*オリコン記事
*デイリースポーツ記事

監督「紙の月」の吉田氏。亮ちゃんのことを
演技の懐が深い」と評価の上指名して下さったとか。
楽しみというかソワソワしている」という
亮ちゃんらしい表現にまさしくその様子が見えるようで
こちらまでソワソワしてます。

「お人好しな市役所職員」という役どころに
県庁おもてなし課」の掛水くんが思い出されたけれど
こちらはミステリーでもあるようなので
癖のある方達に振り回されるところが見られるのかしら。
ということは、あの亮ちゃんの困り眉が
たくさん見られるのかしら。ムフ。

しかも、大好きなサスペンスときたらもう
嬉しくて言うことがないが、
あえて2つ言わせていただくならば
お人好しではなく難癖ある側の亮ちゃんも見たかった。
ネチネチした悪い役もできる子なの。

あと、吉田監督が手掛ける「羊の木」という作品名に
吉田羊さんの何かしらだと思い
吉田羊さんが主演か、むしろお話自体が
吉田羊さんの半生を描くような映画だと
一瞬で思った方も多いだろう。

みんな、隠さなくていいよ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。