∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

かきまゼーット!

ユニコーンさんがゲストのジャムを見ました。
いやー相変わらず力が入っておらず
それこそいい年の取り方をされていて
益々魅力的な男たちですよね。

ユニコーンさんの音楽って浅くは聞いていたけれど
そこまでハマって突っ込んだことがなかったので
改めて「シングルではなくアルバムに力入れる」とか
「みんなが作詞作曲できる」ってことに驚いた。
なるほど、それだけの実力と自信があるから
力が入っていないように見えても説得力があるのだな。

だからこそご自分たちらしいスタイルを貫けるのか、
そこは「関ジャニ∞らしさ」と一般的に言われて
イメージ先行で求めらることが多いエイトにとっても
一つ見習ってほしいところでもある。
自分たちらしさとはそのスタイルを貫けるだけの
実力と自信があって楽しくできるものだということを。

そしてよくぞユニコーンさんに
即興で曲を作ってもらうという案を出してくれた。
素晴らしいコーナーになったよね。
あのトークの時の力の抜けた雰囲気から
一気にスイッチが入り曲作りする様子に見惚れたわ。

ふざけているようで考えられている作詞と
独特のリズムが主張された作曲が見事にマッチ。
選んだ写真を「卵ごはん」って言うの聞いて
「いやーんそこは卵かけご飯って言ってほしいー」なんて
どうでもいいこと思っていたんだけど
「午後からごはーん」とか言い出された時にはもう
感心するしかなかったし
「まだこはーん(湖畔)」の時には拍手したね。

すごいね、カッコいいよ。
「らしさ」ってこうして主張するものなんだな。
無理して造るでもなく、考えるでもなく
自分たちがいつでも楽しく納得できるか、
そしてそれを表現できる実力が必要なんだな。
本当にカッコいい。

そしてそんなユニコーンさんとのジャムも
とっても良かった。本当にええ番組やわ。
これまでとは違ったテイストの曲だけれど
エイトの普段のロックもポップスもできる
演奏力が充分に活かされていたと思う。
バンドである幸せを感じたわ。

リズムが独特でそこに乗っかる歌詞が
時に勢いに乗り、時に情緒的で深く、
そして気づくと「WAO」って叫びに戻り
難しいのに楽しげでハモりも分厚くてー
あーもーこれをなんとか全員で
ジャムさせて欲しいー

なんとかならんのですかー


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。