∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

芸術に浸るしぶやん

スバラジの感想も最近かけてないや。
実はラジオが前のように楽しめない期間に入ってて
↑あ、私の一時的な気分だと思います。
なんとなく書くのも控えていたんだけど
そんな中偶然か運命かスバラジが企画ものに振り回されず
しぶやんの自由なトークが繰り広げられていたので
それは心地よく聞いていました。

一流音楽番組というスタンスも忘れずに
宣伝や大人の絡みに関わらず
渡されたリストの中からその時の話の流れや
しぶやんの気分で音楽選んでかけるだけの日もあったね。
ジャンル問わず、まるでジャケ買いするかのように
サクサク決めて流してくれるのがすごく良かった。

フリートークでは最近絵本にはまっていて
そのせいか、絵を描く時間も増えていいて
絵を描くのにいいアプリだかシステムがあれば
教えてとも言ってたっけ。

昔、見えないものを描いて怒られたことがあるって言ってたけど
私も川原で写生していたら絵面が寂しいからと
目の前にないのに赤いブランコに乗った女の子付け足したら
ものすごく怒られてものすごく凹んだことあるので
嬉しくなっちゃったわ。
↑この話ブログで書いたことあったっけな

絵本もお話が深いし、好きな絵なタイプがあって楽しいと
とてもハマっている様子。
ああ…しぶやんが好きなレコードを聴きながら
絵本読んだり絵を描いたりしている姿が
不思議ときちんと浮かぶ
小さくなって熱心に黙々と向かっていそう。
ダラダラとのんびりともしていそう。

芸術的なことにハマるしぶやんはきっと
満たされているのだろう。そんな様子がわかる
ラジオの自然な話題が嬉しいわ。

もししぶやんが絵を描き続けるうちに
ある意味「画伯」と言われたあの画力が極められて
本物の画伯になったなら、
初代リサイタルで購入した鍋つかみに
価値がついたりしないかしらとゲスなことを考えてしまう。

何が描かれているのかクイズのようなあの柄がきっと
芸術的に評価される日もそう遠くないかもしれない。

フフ。

ちなみに、オススメの絵本を教えて欲しいと
ラジオで言うてましたが、私が大好きなのは
安野光雅さんの「旅の絵本」。文字は全くなく
旅人がその国の観光地や歴史の風景の中を
歩いている素敵な絵本です。
学校の推薦図書にもなっていると思います。

ぜひ。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。