∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

ヤスが図らずも語ったジャムの意義

ジャム見ました。
今回はヤスが「虹」を歌う前に言った言葉を
ひたすら復唱してます。

「エネルギーを持ってしっかり歌えば
伝わるものがあるんじゃないかと思うので
渋谷としっかり息を合わせて
関ジャムならではの虹を弾けたらな、と」 

これ聞いてて「そう!そう!」と叫んでた。
これはエイトのジャムの全てではないかと
感心したのよ、ほんと。

がむしゃらに自分の持ってるエネルギーを
ドーンとぶつけて一生懸命歌えば
気持ちが伝わるって思って歌ってるってことが
もう充分かっこいいと思うのよ。

メンバー同士でしっかりと息を合わせて
自分たちならではの歌を歌えたなら
オリジナルのアーティストの凄さとともに
自分たちらしさも表現できるということを
ちゃんと分かってるってことだろ。

ヤス。よくぞ言ってくれた。
ジャムを見ていて私達が感動する気持ちが
自然に言葉にされて感激したよ。
ありがとう。
古田支配人が言ったプロデューサー、蔦谷さんの
「何かの試験」とやらにも合格したと思うぞ。
おめでとう。

二人がかけた「虹」は最初は細く伸びていく色が
そっと重なっていくうちに一つ一つが太く深くなり
色んなものをつないでいった感じ…
それは二人が向かい合って歌うことで
よりイメージできた気がするの。

勢い余って少し音が外れたところもあったけれど
しぶやんの右こめかみの血管が浮き出たのが見えて
それだけ虹の力強さも感じた。素晴らしい虹だったよ。

あとはもう蔦谷さんとヒャダインさんのお話が高度で
相変わらず「へー」「はー」「ほー」と感心したし
なんでもすぐに弾けてすごいなーって驚いた。
いきものがかりの水野さんが「実はパンクで策士」
なのだと聞いて思わず
うちの横山は色白で策士だけどね、とは思ったが。

そしていよいよシンプルにツノが生えている
帽子かぶってる支配人ね。お衣装が毎回見逃せない。

ジャムのクオリティが高くなるほど
トークと音楽両方に関わるエイトの緩急が
より際立っているように見えるのも
ファンの欲目ではないと思う。

ますます昇ろう、ジャム。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。