∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

攻めてるインフィニティ

今週水曜日に迫ったリサイタルDVDの
忠義さんとしぶやんのCM見ました。
その前には普通のタイプのCMも見ましたが
またこのパターンが作られているとは
夢にも思いませんでした。

前回のパノラマの時同様に
全く作品の雰囲気がわからず
「へ〜こんな感じなんだ、買ってみようかな」と
思わせるという本来のCMの意義は
全く無視するわけやな。

チムニーを思い起こさせるヤクザな忠義さんに
金髪で濃い化粧の場末な雰囲気漂うしぶやんが
「アンタもうお金ないねん」と言いながらすがり
「この子のミルク代もないのに」と赤ちゃんを抱くのに
「やかましい!関ジャニのDVD買うてこいゆうてんねん」
と言われたしぶやんは
「アンタもう関ジャニと結婚したらええねんやんかぁぁ」
と忠義さんの背中にすがるという内容。

攻めるなー、インフィニティ。最高じゃないですか。
しぶやんの女装も、これまでの男性アイドルが女装したら
その辺の女子より全然可愛いでしょ、的な見せ方ではなく
昔ほんじゃにでやっていた「7人のおかん」の技能が
大きく活かされるような様相になってきたわね。

忠義さんも普段ならイケメン王子の扱いなのに
細身スーツにやたら男前な顔をオールバックで見せて
ゲスなヤクザ役感がいい。似合ってます。

この二人のバランスがまたいいのね、
サイズ感、雰囲気共にエイトの
持ち駒の幅広さを感じさせる。

…が、DVDの中身は全くわからない。
エイトが面白く、エイトを抱えるレコード会社が
それでいいと思っている、というコンセプトだけは
しっかり伝わってくるけどね。
この合間にかっこいいところ見せられるからいいのよ。

それよりメンバーを使ったCMでも一般的に言われる
関ジャニ」呼びをされる方が私には気になる。
あれかな、現実社会のエイトに対する
リアリティを求めたのかな。
あそこで「関ジャニ∞のDVD買うてこい」と言わせると
宣伝がですぎるからこその演出かな。

確かに「関ジャニ∞と結婚したらええやんかぁぁ」
としぶやんが叫んでいたらちょっともたつきも生じて
コント感が 出すぎたのかな。
よく考えられているんだろうな。

しかし、このCMが超短期でしか
流れないのももったいないけれど
だからこそ面白いことをやってもひけらかさず
話題にすがりつくこともない潔さがブラボー。
その分レアなCMになるけれど
なんとかみんながTVで見られますように。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。