∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

高く上がるNOROSHI

昨日のベスア。エイトの登場までが長く
帰宅してからご飯を食べてブログ書いて
一息ついた頃にジャニーズメドレーで登場。

自分の用事が全て終わってから
落ち着いて見られたので大変ありがたいが
そこまで登場されて披露されたイマドキの歌を
ほとんど知らない自分にちょっと驚いた。
私、こんなことでいいのかしら。

長野くんのご結婚お祝いは素敵だったな。
長年ジャニーズファンではありますが
こんな風に歌番組で事務所一同が舞台上で
お祝いする映像を見る日が来るとは
これにも本当に驚きました。

「結婚」という言葉を一言も使わず
ただこれからも応援してください、という
長野くんらしいご挨拶にもアイドルとして
プロとしての強い気持ちも感じました。

そんな長野くんがみんなに祝われ
ハイタッチしながら準備に行かれる時に
最後にいたしんちゃんにマイクなしで
言葉をかけられ、それに対して
しんちゃんがイエイエと首を振っていたけれど
何かしらのお礼のご挨拶かしらと
勝手にうれしくなりました。

で、エイトですよ。
ジャニーズメドレーはがむしゃらだったけど
短縮バージョンとはいえ手振りが合わず
間違っているであろうマルと
間違っていないであろう忠義さんが
お互いの顔見て笑う様子が可愛らしかったわ。
鬼の手も久々に見られたし、こりゃまたぬ〜べ〜見て
あの名言「焼き鳥にしてやる」を聞かなきゃな。

そして高々に上がったNOROSHIがもう
かっこよすぎて腰が抜けたわ。
お衣装のこと聞かれて「和装で肌見せでしょうね」
肌見せどころか肌見せすぎな病み上がりのはずの
ヤスがまず心配でしたが元気そうで本当に何よりよ。

とにかくライブ前にまた一段と上がっている
ビジュアルに大喜びですよ。
オール前髪ありでデコだし無しがありがたい。
しかもあのしぶやんの短髪の威力よ。
ちょっと長めの前髪がより目線の強さを
引き立てるのよ、最高じゃないですか。

マルに何かと声をかけてくれる翔様が
今年もマルにチャンスをくださり
「愛しているよ」と声を掛け合った直後に
鳴らしたマルのベースが丹田(おへその下あたり)に響く。
ふざけた後なのになんというギャップ、
なんというオープニングなのでしょう。

紫の羽織に白い肌が輝くヨコが
黄金のラッパを吹き
ふわふわパーマの忠義さんが激しくドラムを打つ。
すばるが手拍子を欲すると
一辺倒にペンラを振るだけだった客席が
一気にライブ会場へと変わる

金髪で前髪を散らしたヤスが
ギターをかき鳴らし、
演奏しつつ片手を上げるしんちゃんが
ますます会場を煽っていく。
眉をしかめながら目線を送る亮ちゃんと
カメラ越しに目線が合う感覚に痺れる。

「踊れ踊れ歌え歌え」という歌詞にも煽られ
かっこよ過ぎて小躍りしながら
これをシングル聞ける喜びと
歌番組で披露してくれたタイミングに
手を合わせて誰かに感謝したくなる。

こうゆう時を待っていたのだよ。
LIFEの時の嬉しさも思い出すが
LIFE初披露時の演奏の不安定さも思い出し
ますます成長を感じる。

待っていたのに、その分大変残念なのは
エイトの持ち時間が大変短く感じたことと
音響が悪かったことは気のせいではあるまい。

せっかくの音楽番組なのに
ドラマ番宣を合わせた余興などに時間を取らず
音楽だけの時間にして欲しかったたと、
負け惜しみ…違うな、不満、違うな
希望を述べることもどうか許してほしい。

でもこれはライブまでのお預けなのかな。
今日はRの法則もあるしね。
ライブへの期待が高まりすぎないように
気持ちも調整しなければ…

はぁ…上げられるNOROSHIが猛々しすぎて
普段刺激を受けない丹田(おへその下あたり)が
ギューンと響いていて苦しいです。


エイト愛が自分勝手でごめんなさい。
拍手コメントもいつも嬉しく拝見してます‼
ジャニーズブログランキング

Twitterもやってます。
お気軽にフォローミー。