∞の庵

満身創痍でも先で笑って待つ男たちを追う

ネタバレ回避には反射神経がいる

いまだライブ初日を迎えないネタバレ回避中の私は
東京公演後の今朝のWSは危険だと察知し
リビングのTVでかかっている「めざましTV」から
なるべく離れて朝の準備を行っていた。

部屋で着替えているとどうやらエンタメ情報になり
彼らのライブの映像が出てきたらしく
いつも通りにTVを見ていない間に彼らが出てくると
知らせてくれる母が関ジャニ出てるよ~」
朝とは思えない大声で叫んでくれた。

いつもなら大変ありがたいが今日はそのお呼びはいらない。
セーターをかぶりながら「今日はいいねん」と叫ぶも
声がこもってイマイチ伝わっていない様子だが
ここで扉を開けてリビングの方へ顔を向けて答えれば
避けているはずのTV画面が見えてしまうので
何をそんなに着込んでるねん、と思う程に時間をかけて
ライブ映像が終わるころに部屋を出た…つもりだった…

なぜ思ったより時間をかけたはずなのに
まだライブの映像が流れていたのか…
それはきっと珍しく「めざましTV」がエイトを盛り上げ
実際に取材でも関わっているからであろう。
長く取り扱ってもらって嬉しく思うべきところ
なぜ思った以上に長いのだと怒りそうになった私は
自分勝手にもほどがある。

しかも、あまり詳しくは書けないが
おそらく一番見ない方がよかったであろう姿を
見てしまった気がするのだ。

バンド風景やしゃべっている様子ならば
声が聞こえなければ最悪問題はないが
そうではない映像をみてしまった。気がする。
何故なんだろう…よりにもよって何故これを…
これが自分にとっていくら逃れようとしても
逃れられないほどのエイトとのご縁だと思えれば強いが
そこに至るまでにはもう少し凹む時間がいる。

だが呆然とする間もなく素早く動いて無意識に画面から離れ
それ以上の情報をとることがなかったのは
アラフォーの割に反射神経が良かったのだと
ありがたく思うしかない。

こんなに騒ぐならば先日も言った通りネットからも離れればいいが
離れていれば今朝のWS情報も全くしらないままに
全てが避けられずネタバレバレになったかもしれない。
そもそもいっそのこといつも見ている「めざましTV」ではなく
「ZIP」にしておいて、いいところでいつも切り替わる
す・またん」へのスイッチに期待しようと思っていたはずなのに
いつも通り「めざましTV」を見ていたのは単に忘れていただけだ。

ということで今後も適度に情報をとりつつも
しばらくはネット社会から離れることにした。
Twitterは相変わらず関係のないつまらないつぶやきを
続けるだけになるでしょうがどうかお許しを。

そしてブログは相変わらずズレたネタを書き続けるが
それもどうかお許しを。

それでもライブへの期待は高まり
通勤で聞きながらも合いの手を入れる練習を続け
手振りを頭で復唱しつつ万全の体制を整え中。

こうなったらチラッと見てしまったネタバレも
必要以上にハードルを高くして楽しみにしてやろう。
既に今朝の通勤時間だけでも妄想が広がり過ぎて
勝手にライブネタを超えてきてもいる気がするが
更にそれを超えてきてくれているはずだと
信じている…


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞