∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

祝★タモリーダーとその仲間にカメラが付く

ちょこちょこライブの感想書いているのですが
ちょうど私が入った12/24の前日はMステに出演していて
その話題がMCで出たのでそれも含めて
先にMステ感想を書かせて頂きますね。
なのでネタバレはないですがMCの一部記載ありです。

Mステはエイトの登場は9時過ぎ頃かな~なんて思いながら
1時間ほど終わった後から追っかけ再生していたら
思ったより早くにエイトが出てきてしまい
気が付いた時にはもう歌い終わっていて
せっかくの生放送なのに追っかけ再生で見る、
という大失態をおかしました。

こうゆう自分のうっかりなとこ、本当にガッカリだわー…
オンタイムで見られることって少ないから
Twitterなんかでヤイヤイいながら見るのが
楽しいというのに…それでも1時間ほど後からみながら
一人でヤイヤイつぶやいたけれどね。

ニウスの皆さんと一緒に登場したエイト。
しんちゃんと手越君のひと悶着もあったけれど
「しんちゃんがサッカー事に嫉妬して手越君を嫌い」
といういつものネタで二人が顔を見合わせて
爆笑する姿がとても可愛らしかったな。
ジャニーズの新しい関係性も見せらて新鮮だったと思うな。
*ネットニュースにも出てました

こうしたジャニーズ同士の話題も興味はあるけれど
関ジャムでゲストに来て下さる方が増えると
別番組ご一緒した時にそのからみが気になるし
印象とか聞きたくなるのが本音。
例えば登場がエイトと連続になっていると
待っている間何か話したのかな、なんてつい想像してしまう。

ジャニーズ内での仲良しエピソードで萌えるのもいいが
今どきの実力派アーティストさんに
「この間、関ジャニさんとセッションして
私の曲をそりゃもうステキに歌って下さったんですよ~」
なんてことがつい聞きたくなる身内可愛いファンでごめん。

そんな中、24日のMCではMステで誰かと話した?
というステキな話題になり
亮ちゃんはバクナンさんとお話したんだって。
この間ゲストで来て下さったしなーとしんちゃん(だったと思う)
が言うと、なんでもレキシの池ちゃんと一緒に
プライベートでも飲みに行ったことがあるのだそうで
だから俺しゃべれるねんっ」とぺろっと元気に答えてました。

流れでしぶやんに聞いてみると
関ジャニ∞としかしゃべっていない。
友達としか話せないので
」という
なんともしぶやんらしい愛おしい回答。
しかもずっとマルとしゃべっていたらしいが
横からヨコが(←わざとじゃない)
「楽屋でずっとスシ(って聞こえた)の歌を歌っていた」
と暴露もあったが、差し入れでも食べていたのかな…

でも何やら公では言えないことだったらしく
みんなが苦笑いとなりそれ以上詳細は聞けずじまい。
ってのをブログに書くのもどうかと思うが
書いちゃった。てへ。

Mステといえばマルの城島リーダーとの最後の映り込み。
私、今回はエイトの登場が思ったより早かったし
翌日ライブだし、マルも忙しいし、早めにはけたとしたら
今回は最後の映り込みは無いのかな、と思っていたら
これまでにないほど二人をしっかりと映してもらえていたのね。

エイトも「あのすごい方たちがいる中、
リーダーとマルの所にカメラが来たのがすごい」と感無量。
タモさん達がいらっしゃる裏側で
二人に1台カメラがピッタリ張り付き、
完璧な城島タモリーダーとマルリーダーがドアップで映ってて
これまでにないほどの取扱いに感激したわ。

でもそれもすべて「リーダーの功績」だと言うマルは
それに乗っかる自分がどうみられているかが気になり
またもや自分の評判をネットで検索したらしいが
お願いだからそんなことは気にせず
乗っかっていて欲しい。
大丈夫、あなたは愛されているから。

二人ともあのエンディングに向けて本気だから
2時間前から準備していたそう。
そういえば前にジャンプの八乙女君が
マルのまねをしてくれてたよね、という話になり
そうやって受け継いでいってくれるとすれば
今後はキスマイの宮田君か?と名前がでていたけれど
譲るというよりは先輩を真似ていく
モノマネ軍団が増えていったら面白いかもな。
誰かが誰かをマネて増殖していくの、フフフ。

終わってから城島リーダーから「ありがとう」
というメールを頂いたそうですが
城島リーダーの連絡先を知っている後輩は
マルくらいだというし、素晴らしいことだわ。

その城島リーダーのモノマネを解き放った翌日は
朝から大阪でマルプラ、そして夜は名古屋でライブという
超過密スケジュールが心配だったけれど
疲れなど感じさせずに「サタプラ見てくれた人~」と
挨拶ではご機嫌に声かけてくれてました。

マル、あなたの頑張りには頭が下がる。
だからエゴサなんかせずに
堂々とやりたいことやっててね。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞