∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

白い最弱王、降臨

会社員の最大の楽しみと言っても過言ではない
お正月休みが終わってしまい
本日、呆然としながら出勤しました。

昨日はババ嵐で大爆笑をして
こんなに楽しく休みの最終日を迎えるとは
なんたる幸せ…これなら明日から頑張れる…
と思ったのに…そんな気持ちも一瞬だったわ。
一晩寝て起きたらもう前日の幸せも忘れていたね。

でも帰宅してまた「録画を編集する」
という名目でまたすぐにリピしました。
クロニクルまだ見てないのに。 
↑翌日の久しぶりの早起きのために寝た

ババ嵐は最近のTVの企画の中では
かなり秀逸なものだと思っていたので
ここにうちの策士、横山裕が参戦できるというのは
もう何より嬉しくて、楽しみすぎて、
途中楽しみにしすぎて
気分が悪くなりそうにもなりました。←おバカさん

最初は参戦するだけで嬉しかったんだけれどね
ふと「最弱王」になったら次も出演できるやん、
ってことに気がついてからはもう「最弱王」になって
あの白いジャケットを着る姿ばかりを夢見たね。 
そしたらなんと夢が叶って「最弱王」となり
あの白いジャケットを着てくれてもう痺れたね。

嵐様の番組でここまで楽しんだエイターがいうのもなんですが
嵐様以外が最弱王になった方が
予選からメンバーがババ抜きできるから楽しいよね、
その上で決勝戦にもでるというチャンスは倍増するよね。
逆にメンバーの方以外にとっては
最弱王になれば次回出られるのでラッキー。
だから嵐様以外であるヨコが負けたことはよかったと思うの。
これはビジネス用語でいうところの
win-winだったのではないかしら。

しかも最近相葉ちゃん宅で
酔うとババ抜きをやりたがるという
可愛らしい相葉ちゃんの様子をお伝えするというグッジョブ。
だからか、相葉ちゃんのことはわかっている風を出しすぎて
ババを持っていないのに相葉ちゃんが持っていると思い込み
格好つけるも意味のないやりとりだったという
策士、策に溺れる的なおバカな部分も見せることで
大役も果たしたと思う。

この番組のCMではあまりにヨコの様子が映らないので
ヨコの面白いところも大してなく
ササっと勝って抜けたのかなと思っていたのに
まさか最弱王になれるとは…ああ嬉しい。
格好つけてスマートに抜けようと思ったのに、と言っていたが
負けず嫌いと最弱王の美味しさの狭間で揺れた上で
負けて最弱王となって美味しいと思っていると思いたい。

紺色の格好いいスーツを着こなし
白い長い指でカードを引き抜いたり、
負けた瞬間思わず素になり
普段は辛いもの食べた時に叫ぶ仕草を見せたり、
苛立って声が非常に大きくなったり、
必死になりすぎて目が潤んだりと
見た目でも大いに楽しませてくれた。

そして何より、白い肌にあの白いジャケットを着て
背中に「最弱」を背負い、何のためなのかわからない
大きな武器を持たされ佇むヨコは美しかった。

持ってるな、ヨコ。大仕事したよ。

次回、最弱王として呼ばれるババ嵐のために
エイトの番組で練習する、っていうのはどうかしら。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞