∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

山口先輩の「横山ぁ…うらやましいっ!」の空白部分にセリフを入れて遊ぶ

今朝はめざましとZIPで
エイターテインメントオーラス映像を捕獲。
珍しくZIPもすまたんに阻まれずだったが
めざましとあまり映像の内容変わらなかったような。
↑すでにうろ覚え

ヨコスバの「ハダカ」が
ユニット曲としての紹介にチョイスされていたが
エイトらしさを存分に出したつもりだろうけれど
二人の裸体が麗しく、ハーモニーも美しいので
笑うに笑えなかったはず。

山口くんが
関ジャニのライブは楽しそう、
バンド演奏もしっかりしてて
かっこいいところはかっこいい」
と言ってくれたのが嬉しくて〜るるる〜

そして「横山ぁ〜・・・羨ましいっ!」とおっしゃった
言葉にされなかった「・・・」部分には
「美しくて羨ましい」とか
「白くて羨ましい」とか
自由にはめ込んで各自で楽しんでよろしいな?

そしてそんな一人遊びをしていたところに
事務所メールで夏コンのお知らせもぐいぐい来た。
タイトルが「エイターテインメント」やったけど
まさかタイトルネタに尽きたのか
その辺りはスルーするとして、日程をメモ書き。

7月15日(土) 札幌
7月20日(木)~23日(日) 大阪
8月4日(金)~6日(日) 名古屋
8月13日(日)~16日(水) 東京
9月9日(土)&10日(日) 福岡

福岡がオーラスというのは新鮮だな。
翌日がヤスのお誕生日だけど
そのあたりでも盛り上がるかしら。
今度こそヤスが欲しがってた
スタンドプードルのプレゼントしたりしないかな。
しないか。 しないならしないでまた
ヨコがプードル並みに可愛いという
どんぐり眼をしたしんちゃんが
スタンドして喜ばせてあげてほしいわ、なんて
妄想するだけでアルバムできてないのに楽しい。

もちろんアルバムを聴きこんでの
夏ライブというのが楽しみで仕方がない。
昨日Twitterでも呟いたけれど、
今回バンドの「象」を オーラスで聞いた時に
これまでも何度か感じたことのある
エイトが何かを超えて昇っていく瞬間を見た気がするの。

そこはあえてバンドなんだけど
例えばパズルで聞いた「ローリング・コースター」とか
JBで聞いた「宇宙に行ったライオン」とか
なんかタイトルだけ見たら動物園か遊園地みたいなのは
たまたま偶然だけど
そこに今回の「象」が私の中では立ち並んだな。

アイドルのライブでその意味を超えて
自分たちらしさをググッと出した時に
やりたいことと実力が伴って
それ以上の迫力を出した感じ。
その時にグループとして大きくなるんだと思うんだけど
その瞬間を見た感じ。

そしてこれを感じられる瞬間がたまらんのよ。

あ、まだ私浸りすぎて熱い。ウザくてごめん。

さて。手帳だと思って購入したしんちゃんプロデュースの
ケースの中に会報でも入れて心を落ち着かせるか。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞