∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

好きな人に甘えられる幸せ

今日は1日出かけていてマルプラも見ておらず
エイト不足だな〜と思いながら
帰宅中にジャニWEBを見て
ヨコの「入門」が最終回となったことを知った。

寂しい…が
「また甘えますが力を貸してください」
という言葉にズギューンときて
「波紋を愛してくれてありがとう」
で完全に撃沈した。

なんたるファンへの語りかけ。
好きなアイドルの作品を見ることは
ファンにとっては人生の糧なのに
その行動を「力を貸してもらう」と表現し
「好き」だという気持ちには
「甘える」と言われたら
そりゃできることならなんでもしたいよ。

映画は公開3日後の30日に見にいったけれど
来週もう一度行く予定。
でも力が貸せるならばもっと行きたいよ。
舞台挨拶が全滅した時は悲しかったけれど
挨拶後に映画見ずに帰ってしまう方がいるような
悲しい現場になんか行かなくてよかったやい、と
存分に負け惜しんだな。

いつも行くトーホーでやっているところが少ないので
焦って調べて初めて松竹様映画だったことを知ったのは
本当にごめんなさい。
来週も30日に行った大阪ステーションシティシネマ
ゆっくり見るつもりです。
これも微力ながら力を貸していることになるかしら。

「またこういった形で
メールができるように頑張るね」
という言葉も忘れたくないので記録しておきたい。

頑張る姿が見られることは
ファンにとって何よりの幸せ。
そしてヨコ自身もこうしてメールできることが
嬉しいのだという表現がまたありがたい。

映画の感想は2度目見た後に
ぜひ書かせていただこうと思ってますが
とにかく。ヨコ。お疲れ様でした。

プロモーションも含めて
いいお仕事をたーくさん見せてもらいました。

続編が見たいと言う欲もあえて文字にしておこう。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞