∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

ハッシーのすばる

先日のブログに書いたように
最近ラジオの感想がご無沙汰だったが
スバラジでの「サチコのオニギリ」話が最高に面白かったので
そのこと書こうかな〜と思っていたら
なんと先週のゲストがハッシーで
しぶやんを好きな気持ちを1ミリも隠さず
スバラジを存分に楽しんで行ってくれたのが
エイターとしても大変気分が良かったので
ぜひこちらの感想を先に書かせて頂きたいと思う。

「僕のお友達」としてサラッとハッシーを紹介し
サラッと始めたラジオが
あまりにご自分のラジオと違うのでおろどくハッシー。
驚かせるためにブースにお酒を置いていたらしいが
そんな小物を使わなくても進行だけで
充分ナチュラルに驚いてくれていたね。

しかしリスナーとして嬉しかったのは
スバラジで絶対的にクオリティの高い「ふつおた」で
まずは大喜びしてくれたこと。
ただいつもならもう少し内容があるのに←失礼
今回は日記のような日常報告メールが多く
シュールではあったがそこがまた面白さが引き立ち
あまりのオチのなさにツボにはまるハッシー。

だがそんな刺激を求めるハッシーに
「普通に人が生活していたらこうゆうこと」
私たちパンピーの平和な人生を理解しつつ
大切なことを後輩に教えるしぶやんはまるで僧侶のよう。

そこへきてハッシーがこのふつおたに対して
「ウォー!なんでこれ送って来たのかな」
と普通なら弾かれるレベル(失礼な)のふつおたに悶え
「すばるくんに読んでほしいんだよね」
と愛するしぶやんの存在を引き立たせ
「このコーナーだけでいいよ、ダメ?」
と最後にはおねだりすると言うワザを使ってきた。

すごいな、ハッシー。
男をオトす3段活用のようなワザで
スバラジの魅力を言葉にしてくれているではないか。

しかもよ、この流れで曲紹介が
いつもハッシーが寝る前に聞いているという
しぶやんの「first love」をチョイス。
1日の終わりにしぶやんの歌を聴いているだなんて
しぶやんを愛する気持ちを全く隠そうとしない姿に
エイターとしても好感しかない。

そしてここまでハッシー主導できていたが
最後にさすがしぶやん、と言うところを見せてくれたのが
「オカンあるある」で披露された妙子さんネタ。
東京のしぶやん宅に来た時にパックをしながら
「あんた、これあげるからこれやり。これが一番いいから」
息子に勧めたり
「絶対これが一番美味しいから」
お気に入りのドレッシングを勧めてくると言う。

ああ、なんて可愛らしい妙子さん。
しぶやんにとってはこの「絶対」や「一番」は
言い切れるものではないから「よく嘘をつく」になるらしいが
母にとっての一番は息子にとっても一番だという観念は
わからんでもない。息子いないけど。

ハッシーといい、妙子さんといい、
しぶやんを愛する気持ちが果てしなく大きく
そこを全く隠さないところが気持ちいい。
ハッシーはしぶやんからもらった
スバラジに「フラーっと遊びに来ていい券」5枚を独り占めしたく
「俺のすばるだもん」とも言い切った。
とても気持ちがいい。

なので「あるある」の主題歌で使わせて頂いている
西田ひかる様を知らないと言ったハッシーと
オンタイムだった自分との世代の違いにショックを受けたが
許そうと思う。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞