∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

自宅で再びエイターテインメントに浸る

自宅でも楽しんだ極上のエイターテインメント。
本編とコメンタリーを見てとりあえずお腹いっぱいになって
メイキングやらなんやらに手を付けられていない状態ですが
取り急ぎ軽い感想を。←軽くは感想書けないって言ったのどの口だよ

オーラスに入った時、実は個人的にいろいろあって
割と心身ともに限界ヨロシクだった私。
会場には友人とは別に入って座席に早々に座り
画面に浮かぶ巨大なたこ焼きをボーっと眺めながら
人生っていろいろあるなーと考えていたことをまた
クルクル回るたこ焼きを見ながら思い出した。

映像で見ても未だに好みではないエイトの登場。
「NOROSHI」歌いながら会場内を練り歩き前にやってくる間
「バンドでやらないのか?」と途方に暮れた初見のショックも思い出す。
「歩きながら」は「踊りながら」や「お手振りしながら」等
その他とは違って単純に場所移動している動きだと思ってしまい
ついサービス低下だとイメージするのがいけない。

ブログでもたまにライブの感想で言うことがあるが
メインステージやセンターステージで激しく踊っていたのに
サビ辺りで突然踊りをやめて別のステージに向かい
歩きながら移動する時にすら「踊らんかい!」と要求してしまうの…
そりゃ移動は必要だけれど演出として使うのはどうかと
いつまでたっても納得いかなくてすんません。

とはいえ、同じ歩いていく演出でも山田の「The Light」で
最後に裏側に歩いて行った時は
「はー…行っちゃった…」とただただ寂しく感じていたのだが
映像では二人が顔を見合わせ乍らにこやかに歩く姿が
まるで空に昇っていくサンテグジュペリの星の王子様のようで
まぶしく、儚く、神々しかった。
やっぱり映像でゆっくり見られるって贅沢でええな。

同じように映像で見られてええなと思ったのが
バンドの時に上からのカットで忠義さんのドラムに
描かれていた言葉。バンド曲名を書くことで気合をいれ
「かっこつけるくらいなら~」みたいなことを
in Englishで書かれていたのが既に
かっこいいやんって突っ込みたいくらいにかっこよく
忠義さんの心意気を覗き見たようでしびれた。

一緒に見ていた母はブリュレ→RAGE→浮世踊リビトを聞いていて
「あまり聞いたことが無い曲だけどかっこいい」と言ったので
今年初めて褒めようかと思ったがなんとなくやめておいた。

なぜならそれで気を良くした私がエイトレンジャーでの
グリン&ブルー&イエローのかわいらしい「いや、さっきさっき」に乗っかり
誰よりポージングが決まっているレッドを見せたいがために一時停止したが
そこには全く興味が無さそうだったからだ。
まったく、彼女とはたまに趣味が合わない時があるのが困る。

映像となって残念だったのが意外にもブラナイなど激しい曲の時、
良かれと使われている色気のあるピンクや赤等の照明が
全体を覆うと画面が見辛くなることだ。
ただでさえ人数多くて焦点が合わずぼやけるのに
例えそれが老眼のせいだとしても辛い。

あのモヤが晴れてクッキリとしたダンスパフォが見られるなら
新機能を加えてもう数千円上乗せして払ってもいいとすら思える。
いや、これ以上の複数売りはやはり辛いか。

アコースティックコーナーも見応えがあった。
人気の原曲を損なわずより深くしたアレンジは
大人のエイトだからこその表現力。
とくに生で聴けなかった「CANDY MY LOVE」を
映像でゆっくりと見られたのは嬉しかった。

原曲の女装とダンスのイメージをいい意味で裏返し
恋する女の切なさを5割り増しで歌い上げたのが見事だ。
音量でごまかせない音の不安定さがあるものの
あのアコースティックコーナーができるのは
エイトの武器でもあると思う。

長く待ちわび望み続けたバンド「象」で
2度ほど昇天したことも思い出された。
ライブでは楽しむことに必死で記憶が曖昧だが
ファン以上にノッて集中して演奏するエイトが記録されていて
それを冷静に眺められるのがありがたい。
改めて「10年後またここで会おうよ
そんときは今よりずっと笑っていよう」という大好きな歌詞は
ライブの締めで歌われると大きな意味を持つなと感心する。

いつでも次に会う時は
もっと一緒に楽しみたいと思わされるのだ。
その為に頑張って生きていこうとも思える。
何年たっても共に頑張ろうと誓ってくれているようにも思える。

ああ…極上のエイターテインメントをありがとうと
思える映像をありがとう。

ということで本編のザックリした感想を
なるべくコメンタリーに絡めず書いてみたが
今もうすでにコメンタリーを見直したい気分でいっぱい。
そしてコメンタリーみてから本編を見る楽しさもあり
その永遠のループにハマる前にメイキングなどを見なければ…

でもこの終わらないエイターテインメントがまた最高なのよね…


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞