∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

関ジャニイヤホイ

接触不良により片方しか聞こえなくなった私のイヤフォンだが
昨日やっと取り寄せしていたニューイヤフォンが到着し
今朝から早速使用して音楽環境も絶好調。

そのイヤフォンで最初に聞いたのが
レコメンで初解禁されたヤス作の「Never Say Never」だが
WSでサビだけ聞いてる時より断然いい。
徐々に高まっていく感じがいい。
やはり、ヤス、天才〜

イヤフォンで思い出したがこの間の番組ジャムでは
少しだけイヤモニのことが話題になっていたが
視聴者の疑問に答えたとはいえ
いよいよジャムも音楽雑貨にまで範囲を広げてきたか。

イヤモニマニアは世間に多いが
エイターの場合はメンバーのイヤモニ柄マニア。
誰のが何柄やら、新しいのに変わったやら
見つけるだけで宝物を発見したハンターのように高揚する。

私はハンターと言われるほどチェックはしていないが
さすがにヤスが「尼」と「崎」にわけて耳に装着し
地元リスペクト感を出してきた時には驚いた。
奇抜なファッションばかりが取りざたされるが
限りなくさりげないワンポイントも忘れないのが安田系よね。

ジャムでのイヤモニ紹介はゲストの大知くんのもので
激しいダンスもするから汗で水没しないようにと言っていたが
それを聞いた途端にマルのイヤモニはどうなのかが大変気になった。
彼のイヤモニもビッチャビチャであろうから
ぜひ彼のものも完全防汗にしてあげて欲しい。

そう…エイターとしてはメンバーのイヤモニも
じっくり見たかったところ。
もちろん外から見える柄のこだわりも聞きたいところだが
私としては耳の穴型を同じようにとっているのであれば
ぜひそれが見たかったなんて変かしら。
外に出ていない形をわざわざみられる機会など滅多にない。
ああ見たい。

いや、どの音をメインに拾っているかという
音楽的話題もありがたかった。
メインボーカルしぶやんが全体的に
バランスよく聞いているのも納得だが
しぶやんマニアの亮ちゃんがしぶやんの声と
同じギターのヤスの音を大きめにしているとは
自分に最も近い2人なのに、それよりももっと
近くに感じたいと思っていることも興味深い。

ドラムとベースを大きめにしているという
しんちゃんには演奏に真摯な態度がうかがえ
こんなところもしんちゃんらしいと感心した。

ああ…他のメンバーの話もぜひ聞きたい…
まさかマルはしぶやんが好き過ぎて
しぶやんの声しか拾ってないとか
感情に走り過ぎているなんてことはあるまいな。
ヤスは客席の声メインで、ははーんだから
ギター弾いてる時にサイドを見渡して笑ってくれるのかとか
忠義さんはじつは優くんの曲聞いてましたーとか
ヨコはクロニクルの英会話対策してましたーとか
そんなことはないよな、ごめんなさい。

そのうちイヤモニマニア達のためにも
メンバーのイヤモニを模したイヤフォンを
グッズで提供して欲しい。
それでエイトの曲が聴けたらなんて幸せなんだろう。

最悪イヤモニシールでもいいかと思ったがそうすると
「尼」「崎」って書かれただけのものが発売される恐れもあるが
それはそれで面白かろう。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞