∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

しぶやんを英単語で例えてみよう

書こう書こうと思って温めていた
スバラジの「妄想鉄道スバルナイン」。
2週も前の内容だが、アルバム発売前に
全部が披露されそうになっている話題から
遠く離れたところにいたいので
一人気にせずブログ書いていいだろうか。

スバラジの中で最も好きなのはふつおただが
それと並ぶほどに大好物なのがこのスバルナイン。
どんなお題でも躊躇なく
淡々と答えて行くしぶやんの発想力とともに
メンバーのことをいじるアイドルのラジオとしては
イチャイチャになりがちな内容なのに
男同士の長年の付き合いの良さと
しぶやんの観察の鋭さを出しながら
わかりやすくメンバーを例えて行く様は気持ちがいい。

今回はメンバーを英単語に例えたが
前回は「幕の内弁当だった」という復習がまたシュールで
しぶやんはそのお弁当のふたになったオチを再び聞けて楽しい。
しかもその妄想をリスナーが絵にしてくれたたが
速達で送られてきたのに10ヶ月後に披露することを詫びながらも
楽しそうに報告するしぶやんも可愛らしく
リスナーとつながる愛をしっかり感じられている。

今回もあだ名をつける感覚だろうとは思うが
人を英単語で表すのに全く苦痛ではなさそう。
すぐに出てきた「村上さんは「ポジティブ」」。
その「ポジティブ」 の発音が日本人がわざとらしく発音するときの
言い方そのものだが、しぶやんがやるもんだから
ついこんな英単語勉強法があれば楽しいのにと甘くなってしまう。

「横山さんはひねらず「ホワイト」」
もちろん誰もが想像していた通りで面白味がないが
これ以上はないし他には思い浮かばない。
無駄に面白くしようとするより思った通りが大正解だろう。

しぶやんもここまではサラッとしていたが
「あとはいろいろ考えられるからな〜」と
年下組には少しひねりを加えてくる様子。
忠義さんになって初めて
「ドラマするし、大食いやったりするし」と
人となりを改めて思い返していたのに
「大倉、ホテル」と人となりを完全無視した回答。

錦戸さんは「英語も得意ですから」から「イングリッシュ」と
安易すぎる付け方するも「イングリッシュ錦戸♪」と嬉しそう。

ところがヤスになると「ヤスか〜…安田!なんやろ…」と
初めて戸惑い出したがしぶやんにとって難問となるヤスがすごい。
この日もヤスにあったが
「今日もめっちゃヤスで何言ってるかわからんかった」らしく
「スタッフも「今日もいっぱい花咲いてるね〜」と言ってた」ことから
「フラワー」に決定。おかげで久しぶりに
頭の上に花が咲いているヤスを想像することできた。

マルは「健康でもあるしベーシストでもあるし
トリッキーでもあるしね〜」と思いつくままにマルを表現。
「トリッキー」と聞いただけで忠義さんを想像してしまった自分が
恥ずかしかったが、そんな私を置いてきぼりにしつつ
「クレイズィ丸山」と100点満点の英単語を出してきたしぶやん。
そうだね、マルはクレイジーがいい意味で似合う男だよ。

ところが最後の自分になった途端に募集することに。
ここは簡単だろうが難しかろうが
しぶやんが自分で妄想してひねり出すのが楽しいのに
そんなところをリスナーに募集するなんて…と
ものすごく楽しみにしていたところを取り上げられたようで
正直ちょっぴりがっかりした。

だがそこは他のラジオと違って
期待以上の返しをする腕を持ってるスバラジリスナーだから
しぶやんの言うように「シンガーソーング」みたいな綺麗なのではなく
意表をついた突拍子のないきちんとオトせるものを出してくるだろう。

ちなみに私が思いついたしぶやんを例えが英単語は
「エロティカセブン」だったが
これ英単語じゃなくて曲名だったっけな。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞