∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行くエイトを追う

私の俺節が終了…そして夏がやってくる

私にとってのラスト節の帰り道。
ヤスが心身削ってみせた歌う姿が焼き付いております。

今日は実はかなりいいお席だったので
色々と見られて放心もしてますが
先日一度見られていたので、どこでどう楽しむかを決めていて
隙なく思う存分俺節にまみれることができました。

芝居終わりに何か指をパチパチと合わせながら
福士くんと話しながらはけていったヤス。
カテコでも途中顔を寄せて何やら話して楽しそう。
2度目のカテコでは仲間に担ぎ上げられるケイトさんを見て
いつものクシャッとする笑顔を見せながら
ああ、ヤスは本当に存在していて
いつもこんな風に笑ってキラキラしているんだなと
改めて確認しました。

とても幸せな気持ちでいっぱいです。


さて帰ったらジャムが届いているかな。
なんと贅沢な一日かしら。
やーっとアルバムとして手元にきて
エイトの新しい音楽聴けるのね。

嬉しい宣伝も多かったけれど
頑固にも自分流の楽しみ方を貫きたくて
なるべく曲は聴かずにここまで来ています。
まずはアルバムを通しで聴いてから
特典映像や録画を満喫するかな。

私も怒涛の6月の舞台観劇が終わり
いよいよ本格的に夏がやって来そうです。

とりあえず今日はコージの純真さを思い返しながら
早めに床につきたいと思います…


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞