∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

決してもう扱いが悪いとは言わない

あのめざましの取材の素敵さったらなんですか。
扱いがひどかった(とひがんでいた)頃を耐え忍んだきたファンにとって
突然こんな風に持ち上げ褒められると
戸惑いどころか怪しんでしまいます。

でもやはクロニクルの好評が大きいのかな。
そしてジャムの功績も大きく、ここらで
エイトがバラエティに強いだけじゃなくて
音楽的なところも単独取材で出した方がいいと
算段されたとみた。
ま、スパイダーマン関連もあるだろうけど。

ヤスがいろんな想いを込めて作った曲で
これまでの取材でもかっこよく伝えられていたけど
実際こんな苦労していたって見られるのも楽しい。

あまりの難解曲にメンバーが「なにゆうてんの?」(忠義氏)、
「この曲歌わんでいい?」(亮ちゃん)など次々に弱音を吐き
ヨコなんて「絶対でーへん(求められる音が)」て言ってたけど
みんなこの曲のタイトルの直訳が
「できないなんて言うな」的な意味になることを知ってて
わざと言ってたのかしら。

マルに至っては漢字の羅列に
「中国語…」てつぶやいていてが
あれ、全部日本語だからね。
でも弱音ではなく戸惑いを一言で表しただけなのが
好印象だったわ。

曲を作ったヤスまでもが苦悩していたけれど
こんな難解曲を作ったのがヤスだってことも誇らしいし
それに立ち向かってるメンバーもステキ。
そしてこの曲をちゃんと仕上げてきていて
歌いこなしたうちのメインボーカル、
渋谷すばるがまたかっこいいのよ。ムフ。

こうゆうのがアルバムのメイキングだよなーと
久しぶりに楽しめた。
しんちゃんがこんな日にタンクトップできたことも必然かしら。
しなやかに盛り上がった腕の筋肉をさらけ出して
カメラをチラチラみながらボヤく姿にも萌える。

だいたい、扉のガラス越しに隠しカメラみたいに覗かれたり
みんなが歌っている様子撮られているのに
誰もが言わずにいる「なんでこんな曲作ったんや」を
コーヒーすすりながら愚痴るところなんか
しんちゃん丸出しで最高じゃないですか。
やっぱりしんちゃんって飾らずかっこいい。

永島アナを前に嬉しそうなエイトも可愛かった。
幼稚園児が椅子に座って一列に並ばされてるのに
じっと座っておられず、先生が言う言葉に
いちいち身を乗り出して騒いでいるようにしか見えなかったが
永島アナのメンバーの共通点見つけた報告に
それはクイズなのかと真剣に聞いているヤスには
「真面目か!」とテレビ越しに突っ込んだ。
ああ可愛い。

昨夜は亮ちゃんがテレビに出ているとわかっていたのに
ついこの短い映像を何度もリピし続けて満足してしまったが
あの永島アナのインタビュー、本当はもっと長いんじゃないの?
レコーディングの様子ももっと映像あるよね?くぅ。
出し惜しまずぜひ見せて欲しいー。

おかげでネバネバ(曲名省略しすぎてごめん)を聞くと
ここ詰まってたとこやなとか、
ここ中国語のとこやなとか、楽しみ方も増えた。

これぞメイキング。
そしてやっと安田章大の才能も朝から流せた。
もう私もめざましさんのエイトの扱いが悪いとは言いません。
Never Say Never。

なので今度は是非仕上げてくる前のしぶやんと
コーヒー飲んだ後にレコーディングしている
しんちゃんの様子も密着してください。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞