∞の庵

這い上がった先に開けた王道を堂々と行く6人を追う

年上女性に「プレゼントしようか?」と囁く浴衣男子

今日のマルプラでは初ゲストの六角さんが
登場してくださってて
期待通りに番組冒頭のご挨拶で
「うちの安田がお世話になりました」
俺節での共演についてお礼申し上げてくれたマル。
ウフフ。こうゆうの嬉しいよね、

そして今日は友近さんと浴衣でぶらりしているマルが
付き合いたて…いや、付き合って1年未満で
初めての夏を迎えたデートをする彼氏といった感じで
初夏の爽やかな妄想をたっぷりと楽しませていただいたよ。

だって友近さんに値付けをプレゼントした時、
欲しいものを見つけて自分で買う彼女を見守りながらも
隙あらば何かしてあげたいと思っていると
店員さんが「値付けがついていたら可愛い」と言うのを聞いて
「プレゼントしようか?」と抑揚抑えたあの様子よ。

でも様々なことを瞬時に算段したには違いない。
格好つけてるように見えるのではないか、
TVだからやってると思われるのではないか…
だがそんなリスクを負ったとしても
女性にプレゼントをしたいという欲求は抑えきれず
しかもカメラに顔が映らない角度で友近さんを見下ろしながら
声をかけた男前さったらたまらなかった。

しかもよ、買ってもらった友近さんにお礼を言われて
小さく首振りにこやかにしつつも
口から出た言葉、いや、音は「ううん」
なんといって返していいかわからず、
でも何か言わないといけないからと
絞り出したのがその音だったのだろうな。

友近さんは年上女性なのに
敬語や丁寧語でもなくフラットに言うから
より二人の距離も近く感じられて
私のようなものもおかげで妄想が弾むってもんよ。

照れ臭いけど何かしてあげられて嬉しい、
って顔がこちらもまた照れ臭い。
きっと歩きながら根付けの揺れる音がするたびに
マルは幸せな気持ちになったんだろうな。
ほんまにええ子やな。浴衣も似合ってたな。夏っていいな。

しかもピカチュウのようなウサギの飴細工
つい「∞」マークを書いて見せてくれるとこがまた
アイドルとしても抜かりなく、
そうだ、この人丸山隆平だった、と気付かされる。
そしてこんな時に、簡単にかけるマークがあって良かったと
つい思ってしまうファン心です。

昔、「この柄を着ると幸せになれますよ」と
占い師のようなことをいわれ
喜んで買った紺地の浴衣の柄が朝顔だったか紫陽花だったか
なんだか忘れるくらいに着ていない浴衣があるが
今年は引っ張り出して着たい気分だな。

さて。
今日はもう一度昨夜のアナザースカイを見て
オンタイムではドキドキしすぎて感動の涙でかすみ
ちゃんと見えなかったところも余すところなく見て
じっくりとハワイの亮ちゃんを堪能しよう。


∞ブログ更新のお知らせは
Twitterでも行なっていますので
お気軽にフォローミー∞